おばあちゃんとのトラブルを減らして!今と昔の赤ちゃんの子育て法の違いを知って損はない!

出産が終わりますと、すぐに赤ちゃんのお世話が始まります。そこから、おばあちゃんからの子育てアドバイスをもらう方も多いことでしょう。しかし、おばあちゃん世代と今では子育て法がだいぶ変化しました。今の子育て法を知ってもらうためには、まずママが今の子育て法を知ることです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/06/26 公開 | 213 view

おばあちゃんとのトラブルを減らして!今と昔の赤ちゃんの子育て法の違いを知って損はない!

おばあちゃんは心強い子育て戦力

Free photo: Connect, Connection, Cooperation - Free Image on Pixabay - 20333 (50171)

約10ヶ月という長かったような短かったような期間を経て、ご出産されたママさん、本当にお疲れさまです。

可愛い我が子を胸に抱き、幸せを噛み締めているかと思います。これから始まる子育ては、大変忙しくそして子を育てることでママ自身も成長していくという貴重な期間となります。

現在、お子さんを育てているママは、身に染みてご理解いただけているかと思いますが、ここでママの実のお母さんや旦那さまのお義母さまは、ママや赤ちゃんにとって大変心強い存在となります。

それは、実のお母さんやお姑さんはすでに子どもを育てあげてきたという実績と自信は、赤ちゃんを産んだはかりのママには到底叶いません。

実のお母さんやお姑さんから子育ての仕方について助言等をもらいつつ、少しずつママになっていきます。

しかし、昔の子育てと今の子育ての仕方はだいぶ変わってきています。

特に母乳育児に対しての考え方は昔とは違うので、ママとおばあちゃんの間でトラブルになることが多いようです。

おばあちゃんとのトラブルを少しでも回避出来るよう昔と今の子育ての違いについて、考えてみませんか?

おばあちゃんの子育ての仕方は現代の子育てとは違うのか

Free illustration: White Male, 3D Model, Isolated, 3D - Free Image on Pixabay - 1874801 (50172)

ママの実のお母さんやお姑さんが育児をしていた頃の子育てと、現代の子育てというのは、時代の違いもあり異なるところが多々あるのが現実です。

ですが、実のお母さんやお姑さんの時代の子育ての仕方は悪いものばかりではありませんし、その子育ての仕方が当たり前だと思ってやってきたおばあちゃんたちにとって、現代の子育ての仕方を知ればカルチャーショックを受けるかと思います。

きっとおばあちゃんたちは良かれと思い、あなたに子育てについていろいろとアドバイスをくださるかと思います。

それが新米ママであれば尚更です。

ですが、昔は常識であった育児の仕方が今では非常識な育児となってしまうことも…

今と昔の子育ての仕方をあなたがしっかりと把握しつつ、昔の良い育児方は取り入れ今では非常識な昔の育児法はしないと見極めなければいけません。

おばあちゃん時代とは違う離乳食の始め方

Free photo: Broccoli, Pear, Banana, Pink Plate - Free Image on Pixabay - 767693 (50173)

以前までは生後2ヶ月頃の赤ちゃんに離乳準備食(果汁やスープ等)を飲ませるという育児法がありました。

これは、おっぱい以外の飲み物に慣れさせるもの、スプーンで飲み込むための練習等の理由で行われていました。

しかし、現代では生後2ヶ月頃の赤ちゃんに果汁を与える必要はなく、離乳食は生後5・6ヶ月頃から徐々に始めるというのがスタンダードとなっています。

この離乳食の始める時期が変化したというのは、おばあちゃんたちにとっては大変な驚きです。
なぜこんなに離乳食時期が遅いのか、こんなに遅くて赤ちゃんへの栄養の影響はないのだろうか等とヤキモキすることかと思います。

それもそのはず。
離乳準備食は与えなければいけないものとしてやってきたことが、やらなくてよくなったのですから!

なぜ?どうして?
と混乱するのは当たり前です。

おばあちゃんたちにはしっかりとした説明が必要でしょう。

しかし、以下のyahoo!知恵袋のお姑さんのように、生後2ヶ月を過ぎたのだから果汁を与えるのは当たり前だと思い、現代の離乳食の与え方を知らない実のお母さんやお姑さんは、あなたが何も言わないとどんどん離乳食を進めていってしまう可能性があります。

離乳食はどのように進めていくものなのかママがしっかりと把握し、おばあちゃんたちに伝えていく必要があります。

特に旦那さまのお義母さまには伝えにくいと思ってしまうママもいることでしょう。
(私もそうでした!)

お姑さんのタイプにもよりますが、波風が立たないようにやんわりと今と昔では違うということを伝えなければいけません。

離乳食の本を見せたり、母子手帳にも簡単に離乳食の進め方について記載されているので見せてみるのもよいかもしれませんね!

おばあちゃんはミルクを与えたがる?

31 件