おしるしがきたらすぐ陣痛?出産までの流れとおすすめの過ごし方

お産が近付いてくるにつれて、女性の身体には出産に向けて、いろいろなサインが表れます。その代表的な症状がおしるしですが、これは突然やってくることが多いのです。おしるしが来た時に焦らないためにも、前もっておしるしが来たらどうするのか心得ておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/12/14 公開 | 2326 view

おしるしがきたらすぐ陣痛?出産までの流れとおすすめの過ごし方

おしるしは陣痛が起こる前触れ

 (9766)

出産を間近に控えた妊婦さんは、よく病院などで「おしるしが来たら様子をみながら連絡してね」と言われることがあります。

おしるしは赤ちゃんがもうすぐ生まれてくる大切なサインです。

この赤ちゃんからの大切なサインを見逃さないためにも、きちんとおしるしとは一体何なのか、きちんと理解しておきましょう。

そもそもおしるしって何?

 (9767)

お産が近くなると、子宮口が開いたり収縮したりすることによって卵膜が剥がれ、出血することがあります。
これがおしるしです。

子宮頚管の粘液と混ざって外に出てくるので、少し粘り気があることが特徴です。

このおしるしがあると、数日以内に陣痛が来て出産になると言われています。

出産が近づくとお腹の張りと一緒に、下腹部の締め付けられるような痛みが不規則に出てきます。
これが前駆陣痛です。

おしるしも前駆陣痛も、すぐに出産になるわけではありませんが、本陣痛が来てしまうと動けなくなってしまう方もいらっしゃいます。
この段階で、きちんと家族に連絡しておくようにしましょう。

不正出血や破水との違い

 (9768)

妊娠37週未満に出血が起こった場合は、少量の出血でも必ず病院に行ってください。
この時期の出血はどんな出血でも異常出血で、早産になりうる可能性もあります。


・出血量が極端に多い
・出血が長い期間続く
・レバー状の血の塊が出た
・お腹に激痛がある

妊娠週数に関係なく出血して、上記のような症状が出た場合は、胎盤が剥がれている可能性があります。
このような時は、胎盤剥離を疑いましょう。
妊娠高血圧症やタバコを吸う妊婦さんに発症しやすいと言われているので、注意するようにしましょう。


また、破水の場合は羊水の生臭い匂いを伴います。
中には匂いのしない方もいるため、力を入れても自分の力で止めることが出来なければ、破水の可能性が高いです。
破水の疑いを持ったら、出産はもう間近です。
かかりつけの病院に連絡して、指示を仰ぎましょう。

おしるしはみんなあるの?

 (9769)

出産の兆候のおしるしですが、必ずしもみんなあるものではありません。

出産は「おしるし→陣痛→破水」という流れが一般的だと言われています。
しかし実際には、どのような流れでお産が始まるかは人それぞれ異なります。

また、妊婦さんの半数近くはおしるしのないまま陣痛が来ているというデータもあります。
おしるしが来なくても心配しないでくださいね。

おしるしから陣痛まではどのくらい?

 (9765)

おしるしが来てすぐに陣痛や破水の症状が見られるわけではないので、あまり焦らないようにしましょう。

一般的におしるしが来てから3日以内に出産になるパターンが多いようです。
しかし、人によっては1週間以上経ってから陣痛が来たというパターンもあるので、落ち着いて出産まで過ごすようにしましょう。
45 件