バーベキューにぴったり!おススメ食材11選♪定番から意外なアイデアまでご紹介!

バーベキューの食材の準備は大変。ですが、バーベキューは子どもも大喜びのイベント。せっかくですから、とびきり楽しくておいしいバーベキューにしたいですね。この記事では、そんなときにおススメの食材とレシピをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/01/16 公開 | 747 view

バーベキューにぴったり!おススメ食材11選♪定番から意外なアイデアまでご紹介!

バーベキューにぴったりの食材って?

Free photo: Shish Kebab, Meat Skewer - Free Image on Pixabay - 417994 (102983)

気候がよくなってくると、バーベキューが楽しくなりますね。
バーベキューのできる施設などでは、食材のセットが用意してあることもありますが、お庭などで手軽に楽しむときには自分で用意することになります。
いざ、バーベキューを!と思ったときに、何をどのくらい用意したらいいのか、迷ってしまうことも多いですね。そんなときに参考にしていただきたい、食材の量やおススメ食材をご紹介していきます。

食材の量はどれくらい用意すればいい?

Free photo: Chops, Pig, Pork Chop, Ribs, Rib - Free Image on Pixabay - 2809505 (102986)

バーベキューのときには、食材をどれくらい準備すべき?特に人数がたくさんの場合、量に迷ってしまいますね。
基本的には、お肉は、男性300g、女性200g程度と言われています。
もちろんほかのシーフード、野菜、料理などが、どれくらいあるかにもよりますが、目安としてはだいたいこのくらい。
また、子どもの場合、中学生以上なら大人と同じ、小学生なら女性と同じ量でを目安にしましょう。
こちらのお肉の量を基本に、ごはんものなどは、1人につき一人前、では多いので、2人で一人前、もしくは3人で二人前、くらいがおススメです。

おススメバーベキュー食材【定番編】

☆お肉

Free photo: Rib Of Beef, Grilling, Barbecue - Free Image on Pixabay - 2644538 (103007)

これがなくては始まらない!定番中の定番です。牛、鶏、豚、どれもぴったりです。現地で切るのは大変なので、カットされている焼肉用、ステーキ用の肉を準備しましょう。串にささった状態で売られているものもあります。写真のように、大きめのステーキ肉を豪快に焼いて切り分けるのも、バーベキュー気分が最高に盛り上がりますよ。

☆シーフード

Free photo: United Kingdom, Scotland, Auburn - Free Image on Pixabay - 2066475 (103009)

えび、いか、ほたて、貝類、なんでもおいしく、見た目も豪華になるのがシーフード。塩や胡椒だけでなく、ハーブソルトなども用意しておくとよりおいしく食べることができます。身の崩れやすい魚、貝類はホイルに包んでホイル焼きにするのもおススメ。
お醤油をかけて、焼き牡蠣やイカ焼き、なんて和風のメニューも楽しめますよ。

☆野菜

Free photo: Meat, Vegetables, Gemuesepiess - Free Image on Pixabay - 1440105 (103011)

バーベキューなら、お子さんもたくさんお野菜を食べてくれると思います。焦げやすかったり、火が通りにくかったりするものもあるので、事前に下ごしらえをしておくといいでしょう。根菜類は、レンジにかけたり茹でて火を通しておくと、表面を焼くだけで食べられます。

【バーベキューに向く野菜、向かない野菜って?】

おススメの野菜は、とうもろこしやアスパラガス、カボチャなど。焼肉屋さんでよく出てくる野菜をイメージするといいでしょう。甘みが増すのでピーマンなどもおススメです。
バーベキューに向かないのは、形が崩れやすい野菜や、水分の多すぎる野菜。玉ねぎやトマトも焼くとおいしいですが、崩れやすいので、串に刺したり、焼きすぎないよう注意するなどの工夫が必要になります。ナスはそのままでもいいですが、アルミホイルで包んでおくと焼きナス風として楽しめますよ。
サツマイモなどは、丸ごとアルミホイルに包んで、じっくり長時間焼くと焼きいもとしても楽しめますよ。
47 件