妊娠中にマタニティーペイントをして妊娠期間の素敵な思い出作りをしよう!

妊娠期間の神秘的な姿をマタニティーフォトで素敵な思い出を作ることは貴重な体験! 日本ではまだまだ知られていないですが、最近は結構マタニティーペイントをしている人が増加中です。 私も実際に体験しました。 その実体験をもとにマタニティーペイントについて書かせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/09/18 公開 | 120 view

妊娠中にマタニティーペイントをして妊娠期間の素敵な思い出作りをしよう!

妊娠中の思い出作りって?マタニティーペイントって一体なに?

 (86756)

妊娠中にお腹がだんだんと大きくなってくるともうすぐママになるんだという自覚が出てきます。
つらいつわりも過ぎてあとは出産を頑張るだけ!
しかし、この大きなお腹をどうにか思い出に残したいと思う妊婦さんは多いはず。
自分でお腹の写真を撮る妊婦さんも居ると思いますが、マタニティーペイントをしてみたいという妊婦さんもいるはず。
マタニティーペイントとは、妊婦さんのお腹に描くペイントのことで、別名ベリーペイントとも呼ばれています。
ただお腹に絵を描くだけではなく、元気な赤ちゃんが無事に産まれてきますようにと願いがこめられます。
日本では、まだ知られていませんが、海外では安産祈願のおまじないのようなものとしてたくさんの妊婦さんがマタニティーペイントを経験しています。
お腹の中にいるまだみたこともない自分の赤ちゃんを想像して自分だけのオリジナルマタニティーペイントをかけがえのない命が宿った記念として楽しく素敵な思いで作りに挑戦してみることをおすすめします!

マタニティーペイントってどこでできるの?

 (86759)

マタニティーペイントをやってみたいけど、どこでできるのだろう?そんな疑問に悩んでいる妊婦さんも居ると思います。
どこでマタニティーペイントをするかは、選ぶことが出来ます。
マタニティーペイントを書いてくださるスタジオ、自宅、庭、海、思い出の場所などでの撮影が可能です。
私の場合は、出産間近であまり遠くへ出かけたりするのもしんどかったので、自宅に来てもらって自宅でお腹にペイントをしてもらって自宅でマタニティーフォトの撮影をしていただきました。
妊婦さんでお腹がすごく大きくて動くのがしんどい人もいますので、自宅に来てもらえるのはすごくありがたかったです。
自宅で撮影の場合もマタニティーフォト用の白いドレスや髪飾り、ネックレス、写真映えするアイテムなど持ってきていただけます。
またどこか撮影したい場所は、ありますか?と希望も聞いてもらえました。
スタジオが遠いので行けないとあきらめている妊婦さんも心配なし!
自宅に来ていただけることもあるので、事前に確認しましょう!

妊娠中のマタニティーペイントをするのはいつごろ?

 (86762)

妊娠したらマタニティーペイントをしてマタニティーフォトを撮りたいと思う妊婦さんが居ると思いますが、一体いつごろするのがいいのでしょうか?
妊娠が発覚してすぐだとまだお腹もそんなに出てきていないので、あまり妊婦さんというのがはっきりわからないので、おすすめしません。
つわりも落ち着き、だんだんとお腹もおおきくなってくるので、時期的には、決まりはないのですが、8~9か月頃が一番良いのではないでしょうか。
大きいお腹にペイントしてもらった方が、後からマタニティーフォトを見たときに、こんなに大きいお腹をしていたんだとわかることが出来ますし、子どもが生まれてからママのお腹にあなたが居たときこんなに大きいお腹をしていたんだよとお話しすることができます。
また、一人ではなく、ご家族と一緒に撮影することもできますので、いつにするか家族と話し合ってみんなの都合の良い日にするのも素敵な思い出を残すためには良いと思います。

どんなペイントを描いてもらうの?

 (87186)

特にどんなペイント、デザインにするのかは、決まっていません。
完全にオリジナルです。
だいたいこんなペイントがあるよとサンプルを見せてもらうことが出来るので最初はそれを見て自分がどんなペイントにしたいか考えればいいと思います。
お花や虹や星、動物、海など自分が描いてほしいものを想像します。
書いてほしいものとこんな感じでという風に自分の思いを伝えるとそれを聞いて何枚かデザインを書いてもらうことができます。
その中から選んでペイントしてもらいます。
お腹の中の赤ちゃんが男の子か女の子かなどでもデザインが変わってくると思います。
赤ちゃんのお名前を決められている人は、名前を入れてもらっても良いと思います。
私の場合は、女の子だったのでお花や虹を書いてもらってピンクで可愛らしい感じのデザインにしてもらいたいと伝えました。
そして、予定日が1月の後半だったのですが、1月はお正月があり、年が始まる月で酉年だったので赤ちゃんにとりの着ぐるみを着せたいとお願いしました。
とっても可愛くて気に入りました!
マタニティーペイントをした日付も入れて妊娠の週数も入れました。
とてもしっかりと記念に残すことが出来て嬉しかったです。

マタニティーペイントの料金は?

気になるのがマタニティーペイントの料金ですよね。
私もやってみたいとはずっと思っていましたが、どれくらいの料金がかかるのかすごく調べました。
マタニティーペイントをやっているフォトスタジオやアーティストのサロンをたくさん調べましたが、だいたい1万円~1万五千円ぐらいだとおもいます。
私は、自宅に来ていただいてペイントをしてもらったのですが、料金は、1万三千円でした。
どうしても費用が難しい場合は、ご自分でペイントして記念に残すのもアリだと思います。
私の友達は、旦那さんに描いてもらったと言ってました。
また、旦那さんも自分のお腹に妊婦さんと同じペイントをして一緒に記念撮影したという人もいます。
旦那さんと一緒に記念に残せることは、本当に素敵で幸せなことですよね。

妊娠中のマタニティーペイント体験談♡

20 件

この記事を書いたキュレーター