家族旅行は軽井沢へ!リピーターおすすめの人気観光スポット6選~子連れレジャー編~

毎年軽井沢へ家族旅行へ行っている筆者がおすすめしたい人気の観光スポット~子連れレジャー編~をお届けします。どれも小さな子ども連れでも楽しめる選りすぐりの遊び場をご紹介します。雨天でも安心の室内スポットから軽井沢の自然を満喫できるアウトドアスポットまで。子どもの年齢によっても楽しみ方は色々なので、無理のない旅行プランを立てましょう。都心からのアクセスも良好な軽井沢は、子連れ旅に最適。是非、夏休みの家族旅行計画の参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/14 公開 | 17 view

家族旅行は軽井沢へ!リピーターおすすめの人気観光スポット6選~子連れレジャー編~

軽井沢へ家族旅行に行こう~はじめに~

Boat Rowing Lake - Free photo on Pixabay (155568)

軽井沢は、都心からのアクセスも良く、食べる・遊ぶ・買い物をするなど、どの年代にも楽しめる観光スポットです。実は筆者も、娘が2歳の時から毎年軽井沢へ家族旅行に行くのが恒例となっています。
子どもの年齢と共に、できることが増え、楽しいと思える内容も変化してくるので、毎年行っても楽しめるのが軽井沢のいいトコロ!

白糸の滝や鬼押し出し園など、定番の観光スポットも良いのですが、子連れにはちょっと物足りない…そんな方に、今回は、リピーターの私が本当におすすめしたい子どもが楽しめる観光スポットをご紹介します。

【目次】
おすすめスポット①軽井沢おもちゃ王国
おすすめスポット②トリックアートミュージアム
おすすめスポット③鎌原つりぼり
おすすめスポット④タリアセン
おすすめスポット⑤室内温水プール「comoriパーク」
おすすめスポット⑥ムーゼの森
まとめ

おすすめスポット①軽井沢おもちゃ王国

Ferris Wheel Entertainment - Free photo on Pixabay (155569)

北軽井沢にある「おもちゃ王国」。北陸新幹線「軽井沢駅」からは40分ほどあるので、車での移動が便利です。その名の通り、たくさんの「おもちゃ」があるテーマパークで、一般的な遊園地にある乗り物やアトラクション以外にも、大自然の中にあるアスレチック広場や季節イベント、体験イベントなども豊富です。

また、子どもが大好きなおもちゃの部屋が多数あり、「トミカ&プラレール」「シルバニアファミリー」「ままごと&メルちゃん」「リカちゃん」「こえだちゃん」などそれぞれのお部屋で人気のおもちゃを使って思う存分遊ぶことができます。

私のおすすめは「木のおもちゃ館」。普段プラスチック製のおもちゃばかりで遊んでいる子どもも、木の温かみを感じながら、自然な音が奏でるおもちゃやブロック、パズルなどで夢中になって遊んでくれます。
小さな子どもでも楽しめるシンプルさも魅力の1つですね。

おもちゃの部屋はどれも室内なので、雨天でも安心。ただし、1度足を踏み入れると、子どもは時間を忘れて遊び回るので、なかなか帰らせてくれません。次の予定があるという場合は、なるべく子どもを上手く誘導しながら、園内を回るようにしましょう。

おすすめスポット②トリックアートミュージアム

 (155760)

こちらは旧軽井沢銀座通りにある「トリックアートミュージアム」。子連れで雨の中歩き回るのは大変なので、このような室内で楽しめるスポットは非常にありがたいですよね。
館内には、様々なトリックアートが展示されています。

見る角度によって絵が立体的に見えるので、サメにお尻をかじられているように見えたり、カバに食べられているように見えたりします。
SNS映えしそうなフォトスポットがたくさんありますので、次々と面白い写真を撮りましょう!

旧軽井沢銀座通りでのお買い物や食事のついでに、是非訪れてみてくださいね。

おすすめスポット③鎌原釣り堀

 (155761)

軽井沢は、釣り堀も人気があります。有名どころで言うと「人間牧場」というユニークなネーミングの釣り堀があり、マス釣りがメインです。キャンプをする方なら、有名なSweet Grass(スウィートグラス)というキャンプ場の近くなのでご存知の方も多いと思います。
こちらの人間牧場だと、釣りをしない人も入場料を取られてしまうので、まだ1人で釣れない子どもがいた場合はちょっぴり勿体ないのですが、私がおすすめする「鎌原釣り堀」は、子どもと交代で釣る場合は、大人1人分の料金でOKなので良心的です。

大きな釣り堀にたくさんのマスが泳いでおり、初めての方でもオーナーさんが優しく教えてくれるので安心ですよ。3歳になる娘は、キャッキャッ言いながら生きている魚を見て楽しんでいました。
もちろん、釣った魚は、その場で塩焼きにして食べることもできます。また、敷地内にあるイタリアンカフェのピザやサラダなどのメニューも一緒に食べることもできます。

私の娘は、「美味しい」と次々と魚を食べていました。こうした経験は普段なかなかできないので、特に都心にお住いの方におすすめしたいと思います。

【詳細】
所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1043-3
営業:4月~11月 ※詳細は0279-97-3333へ問い合わせ要
料金:マス釣り 1.000円/1H、貸釣り具300円、エサ代300円

おすすめスポット④タリアセン

32 件