ウォーキングダイエットで成功する秘訣!ただ歩くだけではダメ?効果的な時間帯や注意点を伝授

ウォーキングでダイエットを成功させるためには、どのような方法で行ったら良いのでしょうか。ウォーキングは他のスポーツに比べると、誰でも簡単に挑戦することができます。そのため、敷居は低いですが意外と続けるのが難しいですよね。ウォーキングダイエットを続けるためには、正しい方法をおさえておくことが重要です。散歩のように歩くのと何が違うの?そんな疑問もこちらの記事で解決いたします。今日からでも始めたくなる、ウォーキングダイエットの方法をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/08/01 公開 | 85 view

ウォーキングダイエットで成功する秘訣!ただ歩くだけではダメ?効果的な時間帯や注意点を伝授

ウォーキングダイエットで期待できる効果

 (160502)

ウォーキングダイエットでは、まずは歩いて痩せることが目標ですよね。ですが、それ以外にも実は嬉しい効果があるのをご存知でしょうか?一体どんな効果があるのでしょうか。さっそく、ご紹介していきます。

◎脳が活性化してクリエイティブに!

ウォーキングをすると体温が上がり、脳が活性化します。家や会社でじっと座って作業をしているよりも、ウォーキングを取り入れた方がよりクリエイティブな発想につながります。

◎生活習慣予防に!

ウォーキングは有酸素運動なので、血液中に酸素が取り込まれやすくなります。そのおかげで脂肪が燃焼するので、内臓脂肪が気になる方には特におすすめです。また、血圧を下げる効果があるとも言われています。

◎気分をリフレッシュできる

ウォーキングをすると、セロトニンという分泌を活発に促してくれるという効果が期待できるそうです。セロトニンとは、精神を安定し睡眠に関わる神経伝達物質のことです。体がリラックスした状態になり、リフレッシュして気分的にも快適に感じることができます。

ウォーキングの消費カロリーは?

 (160503)

ウォーキングダイエットを始めたらすぐに痩せる、というわけではありません。例えば、体重45kgの女性が30分を時速4kmで歩いた場合、消費カロリーは約70kcalで豆腐100g分に相当します。これを少ないと感じる方も多いのではないでしょうか。

確かに、一度の消費カロリーは微々たるものかもしれません。このように、ウォーキングダイエットは一回で効果を感じることはほぼないと言えます。しかし、長く続けることでカロリーを消費しやすい体づくりができることや、他のメリットを実感することができます。

動画付き!正しいウォーキングのやり方

崩れたフォームでウォーキングを続けると、体を痛めてしまう可能性があります。そこで、正しいウォーキングのやり方をおさえておきましょう!

健幸ポイント 歩数計 正しいウォーキングフォームで歩こう

44 件