お弁当がテーマの絵本おすすめ10選!どんなおかずが登場するの?子どもと思わずワクワク!

幼稚園や運動会、遠足、ピクニックなど子どもにとって嬉しいお弁当。そんなお弁当がもっとおいしく感じるおすすめの絵本をご紹介いたします。好き嫌いが多くてあまり食べてくれない、「食」にそこまで興味を持ってくれない、という子どももいるかもしれません。そんな子どもにこそ、お弁当がテーマの絵本をぜひ読み聞かせてみてはいかがでしょうか。読むだけではなくお弁当がテーマの歌やシールで遊べる絵本、面白い仕掛けの絵本などをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/03/23 公開 | 51 view

お弁当がテーマの絵本おすすめ10選!どんなおかずが登場するの?子どもと思わずワクワク!

お弁当がテーマの絵本おすすめ#1.おべんとうバス

お弁当絵本の入門に!赤ちゃんでも楽しめる絵本

最初の「お弁当の絵本」にぴったりなこちらの一冊。はっきりとしたイラストで話も分かりやすいので、赤ちゃんでも楽しむことができますよ。幼稚園や保育園などのお遊戯や劇でも、こちらの絵本を活用することも。次はどんなおかずが登場するかな?と子どもがワクワクする絵本です!おかずたちがバスに乗る時に「はーい!」と元気よく挨拶をします。そんな挨拶も真似をしたくなりますよ。

お弁当がテーマの絵本おすすめ#2.おべんとう (幼児絵本シリーズ)

お弁当の完成が待ち遠しくなる絵本

表紙のおかずから、すでにおいしそうな雰囲気がありますよね。絵本を読み進めていくと、どんどんお弁当の中身が完成していくという仕掛けです。ママはいつもどんな風にお弁当を作っているのかな?など、子どもがお弁当作りに興味を持つきっかけにもなるかもしれません。

お弁当がテーマの絵本おすすめ#3.おべんとうばこのうた

まずは歌って楽しもう!

子どもと一緒になんでも歌にすると楽しいですよね!お弁当の歌といえば、「これっくらいのおべんとうばこに・・・」というフレーズで有名な手遊び歌。この歌に合わせてぜひ楽しく歌いながらページを進めていきましょう。すると、ちょっと渋いおかずたちが次々と登場してとても楽しいお弁当に!

お弁当がテーマの絵本おすすめ#4.おべんとう

前からも後ろから読んでも楽しい不思議な絵本

45 件