大根の簡単おいしい調理法別レシピ集♡1本買っても大丈夫!まるごと味わい尽くしちゃおう♪

大根のレシピといえば煮物!と思い浮かぶ方も少ないないですよね?でも、それだけじゃないんです。 「1本まるごと買ってしまうと、どう消費したらいいのかわからない」という方も、もう大丈夫です! 様々な調理法で大根レシピのレパートリーを増やしちゃいましょう! この記事では ・生で食べる ・炒めて(焼いて)食べる ・煮て食べる ・揚げて食べる ・お弁当のおかずにも! 5つの調理法別にレシピをまとめてご紹介します。 また、大根まるごとなら大根葉もぜひ食べてほしい緑黄色野菜です。捨てないで味わい尽くすレシピもあわせてご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/08/22 公開 | 106 view

大根の簡単おいしい調理法別レシピ集♡1本買っても大丈夫!まるごと味わい尽くしちゃおう♪

大根まるごと1本買って大丈夫!簡単おいしいレシピはたくさん!

Radish Raphanus White · Free photo on Pixabay (125116)

大根がおいしい季節は冬ですが、旬でなくてもおいしいくてお手頃な価格で手に入る食材です。
夏大根は小ぶりなものも多いので、1本買うのも迷わないかもしれませんが、旬の時期には大きく立派なものが多いので1本まるごと買うと使い道に困ると思っている方も多いかもしれませんね!

わが家のこどもたち(4歳と2歳の男の子)は大根が大好きで、よく大根料理をしますが、それでも1本となると迷います。

そこで、今回は立派な大根1本まるごと買っても大丈夫なバリエーション豊かなレシピをご紹介します!

大根の調理法別レシピ①生で食べる

 (125115)

まずは大根を生で食べるレシピをご紹介します!大根に含まれるさまざまな酵素を体に取り入れるには、生で食べるのが一番なんですよ!
サラダなど生で食べるなら、先端(頭)部分がおすすめです!

ちなみに・・わが家で大根を生で食べるとしたら夫のお酒のあてとこどもたちの箸休め的な使い方です。
お酢の物(なます)やしらすおろし(大根おろしにしらすをのせてしょうゆをかけてお酒の当てに)が定番です。
しらすおろしなどお酒のあてに辛みが必要なときは大根のしっぽの方を使います。
大根を千切りにして調味料を和えるだけというお手軽サラダ!スライサーで薄く切ってから千切りにするのがコツですね。たくさん作ってボール抱えて食べたくなる一品です
しょうゆとお酢とごま油の組み合わせは、さっぱり味で食欲がない時でもパクパク食べられますよね。
冷しゃぶやサラダチキンと合わせてボリュームをだしたり、いろいろアレンジができそうですね!
大根と梅の間に相性は抜群!ですよね。そして、水菜も加わればおいしいに決まっています。
切って調味料と合わせるだけのお手軽さです。
千切りの大根とたたいた梅干のドレッシング、水菜といっしょに盛り付けてというサラダは色合いもいいしさっぱりでよさそうです。
梅干しの種類(塩梅か甘い梅干しか)で味を加減する必要があるかもしれませんね。この味なら、お酒にも合いそうなので家族みんなで楽しめそうですよ!
大根といえばお酢の物!というくらいわが家ではよく食卓に並びます。大根ときゅうりとかにかまのお酢の物はその中でも定番となっています。わが家のレシピと似ているこのレシピをご紹介させていただきます。わが家はもう少し酸っぱめですね。
きゅうりと大根を千切りにして塩をまぶしてしばらく置いて、水気をしぼり調味料とかにかまとあわせて和えます。
簡単ですが、箸休めにもピタリであと一品におすすめです。

大根の調理法別レシピ②炒めて(焼いて)食べる

 (125238)

続いては、大根を炒めたり焼いたりして食べるレシピをご紹介します!炒めたり焼いたりの大根は、煮た大根とはひと味違った印象ですよ。
辛みが強めな部分でも焼くことで甘みがぐっと増したり、煮た大根にはない歯ごたえを楽しめます。
大根はサラダか煮物と思っていた方もこれを機会にぜひ【炒める・焼く】に挑戦してみてください!
60 件