手取りや額面の意味の違いとは?月収20〜60万円の家賃相場や貯金額も大公開!

パパやママが毎日働いて稼いでくるお給料の額を、月収や年収という言葉で表したりします。そんな月収や年収の正確な意味を知っていますか?そこで今回は、”月収や年収・手取りや額面の意味”についてご紹介します。言葉の意味について理解すると、様々なシーンで役に立ちますよ。また、”収入別の家賃相場”や”理想の貯金額”・”賢いお金の使い方”についてもご紹介しますので、気になるパパやママはぜひ参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/27 公開 | 36 view

手取りや額面の意味の違いとは?月収20〜60万円の家賃相場や貯金額も大公開!

月収や年収の意味を正しく理解しよう!手取りや額面についても解説します

Man Figure Toys Pokes Fun - Free image on Pixabay (157736)

月収・年収とは?
税金や保険料が差し引かれる前の、年間のお給与額のことを”年収”と言います。
その年収を12で割ったものが”月収”になります。

手取りや額面とは?
手取りとは、額面給与から税金や保険料が差し引かれた後の金額の事を指します。
また、額面とは残業代や交通費などの各種手当を合わせた金額のことを指します。

ですから、手取り額より額面の金額の方が高い金額になります。

計算式で表すと・・

✔︎手取り = 額面給与 ー(税金・保険料等)
✔︎額面 = 基本給 +(残業代・交通費など・各種手当)


という式になります。

サラリーマン全体の平均月収額は35万円!

Men Employees Suit - Free photo on Pixabay (157734)

サラリーマンの全体平均月収額は35万円です。
もちろん月収は、年齢や職業によっても様々ですので、あくまでも全体の平均値ということになります。

また、サラリーマンの平均月収はここ10年間、ずっと35万円を推移しています。

日本の景気が今より良くなれば、サラリーマンの給与の底上げも夢ではありません。
徐々にでも景気が良くなってほしいものですね。

【月収20万円】家賃相場や貯金額とは?

Model Businessman Corporate - Free photo on Pixabay (157735)

一般的に家賃は、月収の30%程度に納めるようにすると良いとされています。
その為、月収20万円の家賃相場は・・

【20万(月収)×30%(家賃の割合)=6万円】

6万円という事になります。
地方で6万円であれば、それなりに良い賃貸に住めますが、都内で6万円の家賃だと探すのもなかなか大変な金額ですね。

また、一般的に月収の約20%を貯金に回すのが推奨されているので、月収20万円の場合は月に4万円貯金出来ると良いですね。

【月収30万円】家賃相場や貯金額とは?

Suit Tie Blazer - Free photo on Pixabay (157737)

月収30万円の家賃相場は・・

【30万(月収)×30%(家賃の割合)=9万円】

9万円になります。
月収20万円と比べて、3万円も増えるのは大きな差ですね。

また、理想の毎月貯金額は6万円になります。
6万円も毎月貯金出来るのであれば、投資にチャレンジする事もできますね。

【月収40万円】家賃相場や貯金額とは?

33 件