教えて!アレルギー食品Q&A!知っておきたい増加する食物アレルギーの対処法 (page 2)

食品の成分にアレルギー反応を起こしてしまう食物アレルギー。実は食物アレルギーを持つ方が子ども大人問わず増えているのを知っていますか。私自身も、食物アレルギーを持つ子どもの母です。どんな食品にアレルギーは出やすいのか、出てしまった時にどのような対処をすればいいのかをQ&Aでまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/20 公開 | 733 view

教えて!アレルギー食品Q&A!知っておきたい増加する食物アレルギーの対処法

A:特定原料に準ずるものの20品目はこちらの食品です

アレルギーの検索結果 | かわいいフリー素材集 いらすとや (100201)

特定原料に準ずるものとは、表示が義務付けられていないものの、表示を”推奨”されている食品を指します。次の20品目が特定原料に準ずるものです。
・あわび
・いか
・いくら
・オレンジ
・キウイフルーツ
・牛肉
・くるみ
・さけ
・さば
・大豆
・鶏肉
・豚肉
・まつたけ
・もも
・やまいも
・りんご
・ゼラチン
・バナナ
・ごま
・カシューナッツ

Q:表示されていなくても含まれている場合があるって本当?

A:本当です。その場で作られたお弁当などには表示はありません

弁当屋で働く人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (100203)

特定原料7品目の表示を義務付けられているのは、加工食品です。これはもともと袋詰めされているものや、瓶詰されているものに限ります。その場で作られるお弁当やパンなどには表示が義務付けられていないので、注意が必要です。

Q:食物アレルギーの症状はどんなもの?

A:様々なところに多様な症状が出ます

Free photo: Baby, Tears, Small Child, Sad, Cry - Free Image on Pixabay - 443393 (100246)

アレルギー症状とは次のようなものがあります。

【皮膚症状】
・かゆみ
・じんましん
・むくみ
・湿疹

【呼吸器症状】
・くしゃみ
・鼻づまり、鼻水
・せき
・息が苦しい
・喘鳴

【粘膜症状】
・目の充血
・目のかゆみ
・唇や舌の違和感、腫れ

【消化器症状】
・下痢、嘔吐
・吐き気
・血便

【循環器症状】
・脈が速い、乱れる
・手足が冷たい
・チアノーゼ(顔が青白い)
・血圧低下

【神経症状】
・元気がない
・意識朦朧

A:気を付けたいのがアナフィラキシーです

アナフィラキシーのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (100205)

中でも怖いのがアナフィラキシー症状です。アナフィラキシー症状とは、発症後極めて短い時間のうちに全身に上記のような複数のアレルギー症状が起こること。場合によっては死に至ることもあります。日本アレルギー学会のアナフィラキシーガイドラインによると、食物が原因のアナフィラキシーによる死亡者数は毎年数人いるようです。

Q:アレルギー症状が出たらどうすればいい?

60 件