【育児ママ必見】読まなくなった絵本は寄付or売る?買取サービスを実際に利用してみました♡

もう読まなくなった絵本をどう処分しよう?育児中のママの中にはこんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。子どもが成長していくごとに増えていく絵本。そのうち興味が移り変わったり、対象年齢が合わなくなったりなど、読まなくなる絵本もありますよね。そんな読まなくなった絵本の処分の方法を調べ、実際に育児中のママである私が、体験してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/03/12 公開 | 169 view

【育児ママ必見】読まなくなった絵本は寄付or売る?買取サービスを実際に利用してみました♡

育児ママの悩みのひとつ・・・読まなくなった絵本をどうしよう?

Free photo: Book, Book Stack, Bookcase, Books - Free Image on Pixabay - 1867171 (112031)

子どもたちのために買った絵本。成長し読まなくなったらどうしていますか?この絵本の処分、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。思い出のあるものだし、残しておきたいけれど、収納する場所もあまりない。売るとしてもあまりキレイなものではないし・・・

私も悩んでいたひとり。どのような絵本の処分の方法があるのか、チェックしてみましょう。

読まなくなった絵本をまた次の世代へ・・・

Free photo: Bear, Teddybear, Toy, Cuddly Toy - Free Image on Pixabay - 3112496 (112040)

子どもたちにたくさん読み聞かせしてあげた本、子どもが気に入っていた本など、思い出の深い絵本も多いですよね。そんな本を次の世代へ渡すという方法を考えてみませんか。

#絵本のお下がり

服を近所の知り合いの子や親戚の子にお下がりをあげるように、絵本もお下がりとしてあげるという方法もあります。読まなくなったけれど、また次の世代である対象年齢の子に渡す・・・もし相手方が欲しいというのであれば、譲るというのも考えてみてはいかがでしょうか。

また、子どもたちが読んだ絵本を大切に保管し、その子どもたちが大きくなった時に渡すという方法もあります。実は私自身、母親が大切に保管しておいてくれ、子供が生まれた時にもらいました。ただ、この方法は保管場所が必要となります。

本は経年劣化も激しいものです。保管するのであれば、丁寧に日焼けやほこりなどが気にならないように保管しておいてあげてくださいね。

読まなくなった絵本を買い取ってくれるサービス

Free photo: Still Life, Lamb, Stuffed Animal - Free Image on Pixabay - 3097682 (112039)

読まなくなった本を売るように、絵本も同じく買い取ってくれるところもあります。特に絵本は、大人の本と比べて流行り廃りが少ないもの。長く受け継がれるものですので、発行年度が古いものでも買取が可能な場合が多いです。

読まなくなった絵本を売った買取額でまた、子どもたちに新しい絵本を買ってあげることもできますね。近くの本買取サービス店舗を利用するのもいいですし、次のところのように、宅配を利用して買い取ってもらえるところもありますよ。
どの店舗も、絵本を専門にして買い取っている店舗ですので、安心して査定をお任せすることができそうです。
48 件