失敗しない!カーテンの選び方とおすすめ通販サイトを徹底解説♡今一押しアイテムも大公開!

今までにカーテン選びで失敗してしまった方はいませんか?カーテンは色や柄など好みで選ぶだけではなく、最近では機能性カーテンも種類豊富で迷ってしまいますよね。基本的な選び方とおすすめ通販サイトをチェックして、素敵なカーテンインテリアを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/06/11 公開 | 142 view

失敗しない!カーテンの選び方とおすすめ通販サイトを徹底解説♡今一押しアイテムも大公開!

カーテンの選び方とおすすめ通販サイトを徹底解説♡はじめに

 (119717)

カーテンをなんとなく選んでしまうと、部屋に合わなかったり機能的に不十分だったりと後悔してしまうこともあるかもしれません。カーテンで部屋の印象が変わるので、できる限り失敗したくないですよね。

カーテンの選び方のポイントをチェックして、おすすめカーテン通販サイトからぜひ、素敵なアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

♦︎目次♦︎

・カーテンの選び方のポイント①サイズの測り方(幅)
・カーテンの選び方のポイント②サイズの測り方(長さ)
・カーテンの選び方のポイント③メインカラーで選ぶ
・カーテンの選び方のポイント④アクセントカラーで選ぶ
・カーテンの選び方のポイント⑤機能・性能

・おすすめカーテン通販サイト①びっくりカーテン
・おすすめカーテン通販サイト②cucan(クーカン)ネットショップ
・おすすめカーテン通販サイト③パーフェクトスペースカーテン館

カーテンの選び方のポイント①サイズの測り方(幅)

 (119718)

カーテンを選ぶ際にまず気をつけないといけないのは、サイズ感です。既製品でなんとなくサイズを選んでしまうと、実際にかけてみると全然合ってない!なんてこともあるかもしれません。まずはサイズを測ってから、既製のカーテンでも大丈夫なのかもしくはオーダーになるのかを見極めましょう。

◎シンプルな機能性カーテンレールの場合

一般的なシンプルタイプのカーテンレールの場合は、レールの両端についている動かないリングの中心から、もう片方のリングの中心までを測るようにしましょう。

◎装飾カーテンレールの場合

カーテンレールの両端に装飾がある場合は、装飾キャップの付け根からもう片方のキャップの付け根までを測るようにしましょう。

◎必要な幅の算出方法

ここまでくればあともう少しです。メジャーで測った長さから、このように必要な幅を算出します。

測ったレール幅×1.05=仕上がり幅

例えば、カーテンレールの幅が180cmだった場合、180cm×1.05=189cm となりますので、仕上がり寸法は189cmが適切と言えます。また、既製カーテンのサイズで最も取り扱いの多いのが100cm×2枚入り(仕上がりが200cm)なので、少しゆったりしますが既成サイズでも問題ないと言えます。

カーテンの選び方のポイント②サイズの測り方(長さ)

76 件