空気清浄機と加湿器のいいとこドリ!加湿空気清浄機を賢く選ぼう!お手入れ方法とおすすめ4選

小さな子供がいる家庭では、いまや当たり前となっている加湿器と空気清浄機。その2つが合わさって、お部屋の空気をいつもキレイに快適に保ってくれるのが、加湿空気清浄機。加湿器と空気清浄機のイイトコどりで、1台で2役もこなしてくれる優れものなんです!そこで今回は、おすすめの加湿空気清浄機とお手入れ方法についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/08/31 公開 | 161 view

空気清浄機と加湿器のいいとこドリ!加湿空気清浄機を賢く選ぼう!お手入れ方法とおすすめ4選

空気清浄機と加湿器の違いとは?

Free illustration: Hand, Question, Questions - Free Image on Pixabay - 1218086 (85277)

インフルエンザや花粉が気になりだすシーズンに役立つのが加湿器や空気清浄機ですよね。赤ちゃんのいるご家庭では、よく見かけるようになってきたこれらの便利家電。そもそも、どんな機能でどんな目的で使うものなのでしょうか。

◆空気清浄機

空気清浄機とは、その名の通り、空気をきれいにしてくれるもの。
空気中のウイルス菌やにおい菌を吸い込んで除去してくれます。風邪予防や花粉症対策、カビ対策やにおい対策もできます。

◆加湿器

加湿器とは、主に空気の加湿をしてくれるもの。湿度が高くなるとインフルエンザの菌が繁殖しづらくなるので、空気が乾燥し易い冬場に活躍します。ほかにも、喉や鼻が潤って風邪を引きにくくなったり、お肌の乾燥も防いでくれます。冬だけで無く、エアコンで乾燥した夏のお部屋にも使われることがあります。

加湿器と空気清浄機のいいとこドリ!加湿空気清浄機とは?

 (85320)

加湿空気清浄機とは、加湿機能の付いた空気清浄機のこと。空気清浄機だけでは取り除くことの出来ないカビや風邪菌、インフルエンザウイルスなどに対応すべく、加湿機能が搭載されています。これらは、空気が乾燥することで活発になってしまうので、空気をキレイにしただけではダメなんです。

加湿機能で、お部屋の湿度を高めることで、雑菌が空気中に浮遊することを抑えることが出来ます。また、花粉やホコリも水分を含むことで下に落ちる速度が増すので、口や鼻から吸い込むことを防ぐことが出来るんです!
活性の落ちたウイルス菌や花粉を空気清浄機で吸収することで、より快適な状態を保つことができます。
まさに、加湿器と空気清浄機のいいとこドリ!最強の組み合わせですね。

夏でも加湿器は必要?

Free photo: Sun Flower, Flower, Flowers, Yellow - Free Image on Pixabay - 1536088 (85097)

加湿空気清浄機を購入するにあたり、よく聞かれるのが「夏は加湿機能が要らないのでは?」という疑問。しかし、実は夏の室内は、エアコンの使用により空気が乾燥していることが多いのです。

空気の乾燥は肌や喉の不調、ウイルスによる夏風邪、水分の過剰摂取の原因となりますので、夏でも加湿機能は必要なのです。また、加湿器は湿度を上げるだけでなく、温度を下げる効果もあります。水分が蒸発する時に周りの熱も一緒に奪うので、室内の温度を下げることができるのです。夏の湿度の目安は55~65%が快適といわれていますので、快適な湿度に保つ為にも、加湿器は1年通して使う方がいいんですよ!

加湿空気清浄機の失敗しない選び方とは?

Free photo: Scale, Question, Importance - Free Image on Pixabay - 2635397 (85321)

58 件