アラフォー世代のくすみ肌改善策5つ!正しいお手入れ方法でツヤツヤ美肌を手に入れよう

アラフォーになると気になりだす肌のくすみ・シミ。これまでよりも肌が暗い・老けて見えると言ったときは要注意です!くすみ肌の原因は、加齢による新陳代謝の低下や血行不良などにあります。日々のお肌のお手入れで、アラフォー世代の頑固なくすみ肌もすっきりと透明感のある美肌に変えられますよ!高価な化粧品を使用するのではなく、洗顔や保湿を丁寧にするだけ。今回は、そんなくすみ肌の改善策5つと、おすすめのお手入れグッズをご紹介します。皆さんも憧れの-5歳肌を目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/05/16 公開 | 83 view

アラフォー世代のくすみ肌改善策5つ!正しいお手入れ方法でツヤツヤ美肌を手に入れよう

アラフォー世代が悩む「くすみ肌」とは?

Blue Eyes Woman Female - Free photo on Pixabay (150118)

毎朝鏡を見るたびに、なんだか以前よりも「肌が暗く見える」「疲れて見える」「老けて見える」と感じたことはありませんか?
くすみ肌とは、このように顔色がワントーン暗くなり、メイクをしてもあまり改善されないようなお肌の状態のことを言います。

肌がくすむと、お肌の透明感が失われるので、これまで似合っていた服の色までも似合わなくなってしまいます。見た目年齢もグッと老けて見えるので、一気に「オバサン顔」になったと感じることもあるでしょう。

年齢を重ねることで、若いころとは違った肌のトラブルも増えていきます。まずは、くすみ肌の原因を知り、1つ1つを見直すことで透明感のあるツヤ肌を手に入れていきましょう。

くすみ肌の原因は?

Question Mark Why Problem - Free photo on Pixabay (150119)

くすみ肌の原因となるのは大きく分けて4つあります。
以下の「血行不良」「新陳代謝の低下」「お肌の乾燥」「糖化」によるものです。
早速、詳しく見ていきましょう。

①血行不良

お肌の色は3つの色が元となってできています。
1つは「赤」。血色です。お風呂上がりにほんのり頬が赤くなるのは、血行が良くなった証拠!

冷えや血行不良により、体中の血の巡りが悪くなるので、顔色が悪く見えることがあります。
血行不良は、他にも様々な病気を引き起こす原因となるので、改善した方が良いでしょう。

②新陳代謝の低下

お肌の色を作る色、2つ目は「グレー」です。
お肌の表面は、半透明のややグレーがかった「角質層」で覆われています。

この角質層は、古くなると自然とはがれ落ち、また新しい角質が生まれてくるのですが、新陳代謝が悪いと、どんどん古くなった角質層が蓄積されてしまうのです。

古くなった角質層は、グレーというより、やや黒ずんだ色をしているので、お肌をくすませる原因となります。お肌を触ってみて、ガサガサ・ゴワゴワするようであ」な、古くなった角質層がたまっているのかもしれません。

新陳代謝を上げ、お肌のターンオーバーを促進させましょう!

③お肌の乾燥

お肌の色を作る色、3つ目は「イエローブラウン」です。イエローブラウンの色素も、乾燥により茶色くくすんでくることがあります。

年齢を重ねると、お肌の保湿力を高めてくれる女性ホルモンが低下します。
お肌が乾燥すると、肌バリアが弱まり、紫外線の影響を大きく受けてしまうのです。

紫外線が肌に入り込むと、メラニンが過剰に作られてしまいます。ただでさえ、新陳代謝が悪く、メラニンの排出が遅くなっている上に、メラニン色素が作られていくことで、黄味がかった肌色から茶色へと変化してしまうのです。

当然、お肌が乾燥していると、角質層も溜まりやすいため、さらに黒ずみ、ワントーン暗い「くすみ肌」となってしまいます。

アラフォーのお肌には、美白化粧品だけではなく、お肌に潤いを与えることが重要なんですね。

④糖化

糖化とは、体内で使い切れなかった糖がタンパク質と結合することで細胞の機能を衰えさせてしまうことです。糖化によってできた「AGE」という物質は、体内に蓄積してコラーゲンやエラスチンにくっつきます。
コラーゲンやエラスチンは、お肌のハリを保つために必要な要素ですから、AGEと結合して劣化すると、肌にハリや潤いが無くなり、たるみ・シワの原因となってしまうんです!

また、糖化すると、お肌の透明感が失われ、くすみの原因にもなります。

糖化は、炭水化物を多く摂りすぎることでおきますので、食生活の改善も必要となります。

改善策①ピーリングで古い角質を除去

54 件