夫婦で喧嘩が絶えない原因は何?仲直りを希望する場合と離婚を考える場合でやっておきたいこと

夫婦で喧嘩が絶えないと「この人とはやっていけない!」という気持ちになってしまい夫婦間や家族間でも空気がぎこちなくなってしまいますよね。それをそのままにして過ごすのはとてもストレスが溜まりますし、子どもがいる場合は子どもの身心にも良くありません。夫婦で喧嘩が絶えない場合は改善の道を目指すのか、それとも離婚を考えるのか自分たちの関係を見直すことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/30 公開 | 4100 view

夫婦で喧嘩が絶えない原因は何?仲直りを希望する場合と離婚を考える場合でやっておきたいこと

夫婦の喧嘩が日常化していませんか?

Free photo: Argument, Conflict, Controversy - Free Image on Pixabay - 238529 (66409)

ふと気がつけばいつも喧嘩ばかり…。そんなことはありませんか?喧嘩が日常化していると自分だけでなく相手や子どもたちの精神にも悪い影響を与えてしまいます。もちろん喧嘩の原因もさまざまで、それぞれに事情もあるでしょう。時には意地になってしまい謝ることができなくてもやもやしてしまう時間を過ごすこともあるでしょう。

しかし喧嘩したまま解消しないのは良くありません。今までと同じように同じ家で互いに過ごしていくためにも、喧嘩ばかりの日常から抜け出しませんか?喧嘩が起こるのには必ず原因があります。それを探り、理解し、互いに認め合わなければ良い関係は築けません。

毎日同じような喧嘩を繰り返す場合も、たまに大きな喧嘩をする場合も、喧嘩ばかりの日々から抜け出し仲の良い夫婦関係を目指しましょう。もしそれが難しいようであれば、最悪離婚も視野にいれなければいけません。

夫婦喧嘩する原因は何?原因を理解することは解決につながる

Free photo: Family, Lover, Adult, Bedroom - Free Image on Pixabay - 1822498 (66411)

夫婦で喧嘩をするのはあるパターンがあります。

①相手が文句をつけてくる
②自分が相手に文句がある
③意見の食い違い
④価値観の違い
⑤相手または自分がモラハラ・DVなどの苦痛を与えている

原因はこれだけではありませんが、多くの場合はこのようなことが根元にあります。例えば、家事が疎かになっていることを指摘されたが、自分にも都合があるためなかなか上手くいかずに口論に…などです。喧嘩ではどちらが悪いという論点が先に頭にきてしまうため、謝ったり改善策を講じることができずに互いに納得いかない状態に陥ってしまいます。

また喧嘩をしているときに心無い謝り方をされると相手は逆上してしまいます。喧嘩の内容は他愛もない些細なことでも、互いの性格や意地が邪魔をして素直に謝ることができなくなってしまいます。自分は悪くない、相手が悪いと一方的に考えてはいませんか?喧嘩をしてもすぐに仲直りができれば良いですが、それが毎回難しいのであれば、しっかりと話し合いの時間を作って互いにどう思っているのか話し合うべきです。

人の幸せは顔にでます。暗い顔をして過ごすよりも、家族・夫婦ともに笑顔で過ごしたいと思いますよね。互いに譲れない部分があるのも当然です。しかしそれに折り合いをつけていく、相手を理解していくことが夫婦喧嘩を少なく、無くしていく方法でしょう。

夫婦喧嘩が絶えない…。貴女はどうしたい?

Free photo: Rain, Umbrella, Girl, Melancholy - Free Image on Pixabay - 1599790 (66415)

どんなに喧嘩して、どんなに自分の意見や相手の意見を交換したとしてもうまく行かないこともあるでしょう。中にはもう修復不可能だと思う人もいるでしょう。これからの関係をどう過ごしていこうと悩む人も多いと思いますが、ずっと悩んでいるだけでは解決しません。

どうしても改善が難しい場合は、まず「貴女がどうしたいか」を明確にしてみましょう。離婚したい?それともやり直したい?自分に問いただしてみましょう。また子どもがいる場合は子どもにも意見を聞いてみるのも良いでしょう。

子どもにとって親の喧嘩はとても嫌なものです。幼少期に親の喧嘩ばかり見ていた子どもは将来心に暗い影を持ってしまいます。私も実際に喧嘩ばかりの親のもと幼少期を過ごしていましたが、母親が怒鳴られるのも自分が怒られるのも嫌でした。このように、喧嘩をしている本人たちは自分たちのことで頭が一杯ですが、子どもに見られているという意識を持つことも大切です。

自分や子どもが喧嘩ばかりの日々から抜け出したいと思うのであれば、それに向けて行動する勇気が必要です。どうしても自分だけで解決できない場合には相談できる人に相談することも大切なことです。

復縁・やり直し・仲直りを希望する場合

Free photo: Marriage, Couple, Together, Promise - Free Image on Pixabay - 2239035 (66417)

相手とよく話し合うことが必要です。相手に問題がある場合も自分に問題がある場合も、話し合いをしなくては欠点を理解することはできません。夫婦喧嘩が絶えないのには原因や理由があります。相手が気に入らないという気持ちだけで喧嘩しているのであれば、もう夫婦として一緒にいることは難しいでしょう。

相手に欠点しかないと思ってはいませんか?自分には欠点しかない、良いところがないとネガティブになってはいませんか?夫婦は互いを支え合う存在です。時に夫婦といえど他人という人もいますが、これは良い意味で「互いに他人なのだから時に遠慮も融通も、相手への理解も配慮も必要だ」という意味だと私は捉えています。自分の気持ちを理解してもらいたいという身勝手な気持ちよりも、相手を理解しようとする姿勢を大切にしましょう。

もしこのような姿勢を今までもしてきたにも関わらず、一向に喧嘩ばかりであれば相手に問題があるでしょう。このような場合でも相手と復縁・やり直し・仲直りをしたい場合は自分が我慢をする必要もあるので、一概に簡単に行くとは言えないので、根本的な解決には時間がかかってしまうでしょう。

夫婦仲を良い方向へ導くためにしたいこと

Free photo: Love, Feeling, Valentine'S Day - Free Image on Pixabay - 2012531 (66419)

夫婦間をより良くしたいと思うのであれば、相手に指摘されるところを改善する必要があります。相手が改善すれば良い、という問題だけではありません。常日頃から相手への感謝や自分の考えを相手に伝えていますか?さりげない、些細な事でも良い夫婦関係を築くためには必要なことです。
39 件