母乳とミルク、どちらがいいの?理想と現実のギャップに悩むママを助ける!母乳相談室

母乳をあげたいと思っているのになかなか出ずに悩んでいるママ、仕事のためにミルクに慣れて欲しいのにミルクを飲んでくれない赤ちゃんなど、授乳に関する悩みは尽きないもの。中には第一子は母乳だったのに第二子はミルクしか飲まなかったというケースもあります。赤ちゃんによってもママによっても授乳スタイルは変わるもの。周りの子と違うと悩まずに、あなたにぴったりの授乳スタイルを見つけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2016/11/24 公開 | 619 view

母乳とミルク、どちらがいいの?理想と現実のギャップに悩むママを助ける!母乳相談室

母乳育児の理想と現実

妊娠中のママの理想は…?「母乳で育てたい」

子供が生まれたら母乳で育てたいですか?

子供が生まれたら母乳で育てたいですか?

母乳は飲む点滴と言われているほど栄養価が高く、赤ちゃんとママのコミュニケーションにも役立つなど、その良さはどの育児書やサイトでも言われています。また、ユニ・チャームが行ったアンケートによると、母乳で育てたいと答えたプレママは9割を超えており、この事からも母乳が良いものだという知識がママたちにも浸透している事が分かります。母乳育児が浸透した背景にはWHOやユニセフによる母乳育児支援が浸透したこと、芸能人やタレントママがブログ内で自身の母乳育児について多く語るようになったことなどの影響があると思われます。しかしこれにより母乳の存在が過度に神格化され、「完全母乳で育てるのが当たり前」という母乳神話が生まれてしまったのも事実です。

出産後のママが直面する悩みは…?

では実際に、ママたちが授乳で困っている事について見てみましょう。あなたと同じ悩みを持つママがきっといるバズです。

理想とのギャップに困惑…。母乳神話がママたちを困らせる!!

理想通りにはいかない事も多いです!

理想通りにはいかない事も多いです!

実際に子供が生まれ、おっぱいをあげてみると様々な問題に直面するママは多くいます。

・母乳が出ない、母乳の量が足りない気がする
・母乳が出過ぎて困っている
・母乳育児がつらい、授乳がうまくできない、赤ちゃんが飲んでくれない
・乳房・乳首が痛い、乳首が切れてしまった、乳房にしこりがある
・乳腺がつまった、乳腺炎になったかもしれない(急な高熱、寒気など)
・赤ちゃんの体重が増えなくて心配
・ミルクと混合にしたいが母乳との割合をどうしたらよいかわからない

など、悩みは様々。ママも初めての事ばかりなので、育児書のお手本通りに上手くいかず焦ってしまう事があるかもしれません。でも大丈夫。ママも赤ちゃんも性格や癖が違う様に、体格や体質にも個人差があるのは当たり前です。上の画像を見ても分かる様に、先輩ママたちは妊娠中に立てていた母乳育児計画を出産後は赤ちゃんに合わせて上手に切り替えています。何よりも大切なのは、赤ちゃんに充分な栄養を取らせてあげる事。完全母乳と躍起にならずに、母乳とミルクそれぞれの良さを知っておき、使い分けるのが今流です。

母乳育児の人が増えているというニュースも…

 (5719)

34 件