譲る?リサイクル?増え続けるおもちゃどう断捨離?子どもと実践してみました! (page 3)

気づけばどんどん増えている子どものおもちゃ。リサイクルなど断捨離したいけれど、簡単に捨てられないとお悩みのママも多いはず。そこで、おもちゃの断捨離・リサイクルはどう実行したらいいのか、体験談を交えてご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/04/17 公開 | 717 view

譲る?リサイクル?増え続けるおもちゃどう断捨離?子どもと実践してみました!
我が家には3人の子どもがいるので、おもちゃの棚は許容量を完全にオーバーしています。少しでも断捨離してスッキリさせたいと思っていたところ、息子から、新しいゲームが欲しいというお願いが。これはチャンス!「そうしたら、いらなくなったおもちゃをリサイクルショップへ売るのはどう?」と提案したところ「やるやる!」と快諾してくれました。

いざ断捨離!どうやって進める?

息子は10歳なのですが、幼稚園のときに遊んでいたおもちゃもまだ捨てきれずとってあります。まずは、とにかく出して並べてみて、いる・いらないを判断していくことに。
そうすると、使っていないもの、もうこれはいらないかなというものがたくさん出てきました。

それらを仕分けし、お下がり、リサイクル、捨てるなどで仕分けし、作業を進めていきました。

リポート①年下の子へお下がりしよう

 (115161)

息子はヒーローのおもちゃが好きでたくさん持っていました。なかなか手放せずにいたのですが、そんなとき、近所の子が気に入っている作品のおもちゃを自分がちょうど持っていることがわかり、自分からお下がりをしたいと言い出しました。
後日、喜んで使ってもらえているみたいだよと伝えたところうれしそうでした。
自分から手放せて、喜んでもらえて満足したようです。

捨ててしまう前に、親戚や近所の方などに声をかけてみると、予想以上に喜んでもらえることがあるかもしれません。また、本人も、使ってもらえると思うととても手放しやすいようでおすすめです。

リポート②マクドナルドでおもちゃリサイクル

Mcdonalds Redaktionel Chain Fast · Free photo on Pixabay (115125)

マクドナルドがこの春始めたおもちゃリサイクル。コマーシャルなどでご存じの方も多いのではないでしょうか。息子はもうハッピーセットでは足りないものの、古いおもちゃは残っていたのでこの機にリサイクルに出しました。
キュレーター野田撮影 (115146)

店内にはこんなポストが設置されているので、入れるだけ。簡単です。
via キュレーター野田撮影
リサイクルに出したことを店員さんに伝えると、こんな「ハッピーりぼーん」というバンドがもらえます。ちょっとしたご褒美ですね。
キュレーター野田撮影 (115147)

手首にはめることができます。
via キュレーター野田撮影
このキャンペーンは、ハッピーセットのおもちゃを回収してトレイにリサイクルするというもの。期間限定で、この2月に始まり、2018年5月6日までの予定だそうです。
我が家が今回おもちゃの断捨離・リサイクルがに取り組んだきっかけもこのキャンペーンを知ったことでした。

リポート③リサイクルショップへ♪さていくら?

67 件