不妊によるストレスの悪影響とはどんなもの?関係性とストレスの解消方法をご紹介します♪

不妊によるストレスとはどんなものなのか不妊に悩む方は気になりますよね。 そこで今回は不妊によるストレスがどんな悪影響を及ぼすのかを解説していきます。 不妊によるストレスはそれほど大きな問題ではないと思っている方も多いかと思いますが、ストレスは不妊にも関係し卵子の老化まで引き起こす原因にもなります。 ストレスをため込まないようストレスの解消方法もご紹介するので参考にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/03/31 公開 | 332 view

不妊によるストレスの悪影響とはどんなもの?関係性とストレスの解消方法をご紹介します♪

不妊によるストレスとはどんなもの?

Free photo: Sadness, Broken Heart, Sad Girl - Free Image on Pixabay - 2042536 (55838)

不妊によるストレスとはどんなものなのかをご紹介していきます。

★不妊によるストレス★

・妊娠できないことによるストレス
・タイミング法によるストレス
・不妊治療によるストレス
・孤独感によるストレス
・夫婦関係によるストレス
不妊によるストレスは上記のようなことからストレスが溜まっていきます。
周りがどんどん妊娠していく中で自分だけが妊娠できないという気持ちからストレスが溜まっていってしまいます。
排卵日に合わせて妊活をしていく中で旦那さんとの距離感が生じてしまったり、旦那さんに協力してもらうことが出来なくなっていくことで不妊によるストレスへと変わっていきます。

不妊のストレスからくる悪影響とは?

Free photo: Adult, Annoyed, Blur, Burnout - Free Image on Pixabay - 1850268 (55837)

不妊によるストレスから悪影響を及ぼしてしまうこともあります。
そんな悪影響をご紹介していきます。

★不妊ストレスからくる悪影響★

不妊によるストレスから上記でお話したように旦那さんとの距離感が生じてしまうことがあります。
女性は排卵に合わせて妊活をしたいと思っても旦那さんが疲れていたり協力してもらうことができない場合には旦那さんとの夫婦関係がうまくいかないことにもつながります。
また妊娠できないことに対してのストレスから体調を崩してしまうことや孤独感が生まれ「なぜ私だけ妊娠できないの」っと自己嫌悪に陥ってしまうことも・・・。

私自身、不妊に悩みストレスを感じていくようになりなりました。1度妊娠はしたものの4か月前でストレスが原因で流産を経験しました。
不妊に悩んでいるのは貴方だけではありません。辛い思いをしている人はたくさんいます。
不妊によるストレスがどれほど妊娠をとうざけているのか今の私だからこそ分かることがたくさんあります。

不妊とストレスの関係性とは?

 (55836)

不妊とストレスの関係性をご紹介します。

★関係性★

・原因不明の不妊の最も多い要因はストレス
・考え込んでしまいうまくいかなくなる
・大事な夫婦関係にも亀裂が生じてしまう
・ストレスが生殖機能を妨げる
・血管が収縮されてしまい不妊の要因となる血流の問題・冷えを引き起こしてしまう
・ストレスを感じている人は不妊になる可能性が2倍になる
上記のようにストレスが生じることで、排卵障害・無排卵などになってしまうこともあります。
不妊とストレスは関係ないようでとても関係してしまうことが分かります。
43 件

この記事を書いたキュレーター