子供とお出かけする時に!ロングドライブを快適に過ごすコツと便利グッズをご紹介♡

GWや夏休み、年末年始などの連休があると、家族でお出かけする機会も増えますよね。しかし、そんなときは決まってどこへ行っても混雑しています。渋滞にハマってしまったときなどに、子供が愚図って運転中のパパやママもイライラしてしまう…なんてことありませんか?そんなときこそ、親子でロングドライブを楽しみましょう。子供とお出かけするときにおすすめの便利グッズや、子供と楽しめる車内ゲームなどもご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/05/05 公開 | 1158 view

子供とお出かけする時に!ロングドライブを快適に過ごすコツと便利グッズをご紹介♡

子供とロングドライブ!いつからOK?

Free photo: Mercedes, Car, Transport, Luxury - Free Image on Pixabay - 1338063 (64624)

小さい子供を連れてお出かけするのは、荷物が多いので電車移動は結構大変ですよね。人混みも多く、動きにくいため、ママも子供も疲れてしまいます。その点、車での移動なら周りを気にしなくても良いので、好きな時に授乳できたりおやつタイムに出来たりとメリットもたくさんあります。

赤ちゃんを乗せる際は、何歳からOKなのでしょうか?特に決まりは無いようですが、首の据わらない月齢の赤ちゃんの場合は、専用のチャイルドシートに乗せることが必須となります。ただ、生後6か月未満の赤ちゃんを連れてのロングドライブは控えた方が良いでしょう。赤ちゃんの身体に負担がかかってしまいますので、どうしても…という場合は、こまめに休憩をとりつつ休ませながら移動するようにしましょう。

子供と長距離移動も楽しく過ごす!暇つぶしにおすすめの方法とは?

Free photo: Child, Boy, Auto, Child Car Drives - Free Image on Pixabay - 735938 (64625)

子供連れでのお出かけは、移動時間が長ければ長い程、ぐずりだしてしまうもの。「まだ~?」なんてしょっちゅう聞かれると、運転手はたまったものではありませんね。ただでさえ、運転している人は、長時間のドライブは、疲れてイライラしてしまうものなので、子供がぐずると余計に集中力を欠いてしまい、思わぬ事故を起こしてしまうかもしれません。

そうならないためにも、移動中の車内は楽しく過ごすことが大切です。ここでは、暇つぶしにおすすめの方法をいくつかご紹介します。せっかくなら家族みんなで楽しめるものがいいですね。

1. DVD鑑賞

Free photo: Cd, Cd Case, Compact Disc, Dvd - Free Image on Pixabay - 1840048 (64632)

1番のおすすめは、やはりDVD鑑賞。子供の好きなアニメや映画などをかけてあげれば、静かに観ててくれるでしょう。最近は、スマホやタブレットでも観ることが出来ますが、小さな画面で長時間観るのは子供の目にあまり良くありませんので、ほどほどにしましょうね。おすすめなのは、ポータブルDVDプレイヤー!これなら、子供も見やすいので後部座席でゆっくりおやつを食べながら観ることが出来ます。そのうちぐっすり寝てくれれば、パパもママも楽ですよね。

2. カラオケ大会

Free photo: Audio, Communication, Equipment - Free Image on Pixabay - 15604 (64633)

映画やDVD鑑賞に飽きたら、親子でカラオケなんていかがでしょうか?子供も楽しめるアニメソングや童謡をあらかじめ用意しておくと良いですね。最近は、スマホのアプリと連動出来る携帯マイクなども発売されています。これなら、家族みんなで歌ってストレス発散!運転しているパパも眠気が吹き飛ぶことでしょう。

我が家も、娘が歌が好きなので、移動中は娘のオンステージです(笑)マイクはありませんが、周りを気にすることなく歌いまくれるのが車のいいところですね。

3. しりとり

Free illustration: Feedback, Group, Communication - Free Image on Pixabay - 2044700 (64634)

歌はちょっと…というご家族の皆さんには、定番ゲーム「しりとり」がおすすめ。誰もが知っているゲームなので、説明不要ですし、子供にも分かりやすいルールなので、家族みんなで楽しめます。運転中のパパだって参加可能です。言葉の喋れる月齢ならば、言葉の勉強にもなりそうですね。

ちょっと大きな子で、定番しりとりが簡単すぎるという場合は、何かルールを決めてしりとりをするのもおすすめ。たとえば、「学校にあるものの名前」「動物の名前」などです。子供の得意分野にしてあげると、盛り上がりますよ。
80 件