ヘルシー!美味しい「ふりかけ」があると子供の食欲が進む?種類やレシピなど大特集!

日本人ならきっと誰でも大好きな白いご飯。おいしいふりかけがあると、食欲はもっとわきますよね。小さなお子さんの中には、ふりかけがないとご飯が食べられないケースも多いと聞きます。毎日食べるご飯だからこそ、ふりかけにもこだわりたいですね。市販のおすすめヘルシーふりかけから、手作りのレシピまでふりかけについてまとめてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/12/18 公開 | 99 view

ヘルシー!美味しい「ふりかけ」があると子供の食欲が進む?種類やレシピなど大特集!

市販のふりかけがないとご飯が食べられない子供は実は多いそうです

9カ月の頃のごはん。スティック状の野菜が手づかみしやすく発達段階にピッタリです! | 離乳食 | Pinterest (92049)

みなさんのご家庭ではふりかけは常備してありますか?
毎食ふりかけを使いますか?お子さんはふりかけは好きですか?
お弁当にふりかけを使っていますか?
ふりかけがないと、白いご飯が食べられないというお子さんは実は多いようです。また、大人でも、おかずがあっても、ふりかけが欲しいと思う人も多いようです。
ふりかけは小袋などに入った使い切りパックのものから、冷蔵保存が必要なものまで様々ありますが、どうせ食べるなら、美味しくて身体にも良いものを取り入れたいですよね。
マンネリにならないような、美味しくて健康にもいいふりかけについてまとめてみたいと思います。

お米の消費量は落ちている?!

日本人の主食はなんでしょう?と聞かれれば、ほとんどの人が「お米」と答えると思います。たしかに、日本人の主食はご飯ですが、農林水産省の調査によると、日本人のお米離れが進んでいるそうです。
たとえば、昭和40年以前には国民一人当たり年間で100キロ以上消費されていたお米が、平成18年には約60キロ、そして、平成25年には約57キロまで落ちています。私たちの親の世代と比べてみると、半分近くまで落ち込んだということです。
たしかに、パンやパスタなど、他の食材が主食として多く食べられるようになったし、高齢者や単身者が増えたことにより、ご飯をたべる量も減ってしまったとも考えれるでしょう。
とはいえ、お米はやっぱり主食。特に子育て中の私たちは、ご飯を基本に毎日の献立を考えることが多いのではないでしょうか?海外に暮らす我が家も毎日お米を3合は炊いています。
白いご飯に合うふりかけの需要はまだまだ高いですよね!
ふりかけも活用しつつ、おいしいお米をいっぱい食べていきたいですよね。

ふりかけはいつから食べられる?

Slush Vectors, Photos and PSD files | Free Download (99567)

ふりかけは、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんや1歳未満のお子さんには適していません。しっかり噛み噛みできるようになって幼児食にはいってからなら、少しずつ食べさせて大丈夫でしょう。
とはいえ、市販のふりかけを使う場合は、原材料をしっかりチェックしましょう。不安なもの、添加物や塩分がはいっているものは、小さなお子さんには適しませんよね。なるべく、原材料がシンプルで安心して食べさせることができるものを選んであげましょう。

定番人気ふりかけの種類

ご飯 -  GATAG|フリー素材集 壱 (99568)

乾燥もの

みんなが一番最初に思い浮かべる定番のふりかけといえば、乾燥タイプのものでしょう。小袋に入っているものも便利で、ほとんどのご家庭にあるのではないでしょうか?袋にキャラクターの描いているものは、特に小さなお子さんには人気ですね。
常温保存でき、小袋だとお弁当に入れて、食べる時にかけることもできます。
オススメの商品を幾つかあげていきます。
着色料や保存料が無添加で、小さなお子さんにも安心して食べさせることのできます。
素材の味が生かされているのが、タナカのふりかけです。

【楽天市場】無添加ふりかけ 20袋入 40g【楽天24】【あす楽対応】:楽天24

250
無添加ふりかけ 20袋入 40g/田中/ふりかけ/税抜1880円以上送料無料。無添加ふりかけ 20袋入 40g【楽天24】【あす楽対応】
52 件