暑さ対策はまず窓から!8つの遮熱方法で夏の涼しい快適生活を手に入れよう!節電にも◎

蒸し暑い夏、家で過ごすとき少しでも快適に過ごすためにエアコンや扇風機を使う人が多いと思いますが、窓の対策はできていますか?窓から入ってくる熱をまず遮断すれば、夏家電の効き方も変わってきます。部屋の温度を上げないように工夫するのです。また、効率よく部屋の中を涼しくできれば、節電にもなります。賃貸に住んでいる方でも取り入れられる方法もありますので、夏の快適な涼しい生活のために、窓の暑さ対策をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/05/22 公開 | 88 view

暑さ対策はまず窓から!8つの遮熱方法で夏の涼しい快適生活を手に入れよう!節電にも◎

暑さ対策は窓の対策が肝心

Chairs Desks Windows - Free photo on Pixabay (150833)

夏の部屋の中の蒸し暑さ、それは冷房器具で解決はできますが、まずその暑さはどこから来ていると思いますか?ずばり、それはから。窓から入ってくる熱により、部屋の中の空気が熱されて暑くなっているのです。

そのため、まずはその窓からの熱を防ぐことを考えれば、暑さ対策にもなりますよ!具体的な方法は次のようなものがあります。

《窓の内側からの対策》
・カーテンでの対策
・断熱フィルムでの対策
・アルミシートでの対策
・遮熱スプレーでの対策


《窓の外側からの対策》
・すだれやオーニングでの対策
・グリーンカーテンを使った対策

《窓自体の対策》
・遮熱ガラスでの対策
・内窓での対策


では早速、それぞれがどんな対策であるかみてみましょう。

カーテンで暑さ対策

Curtains Decoration Indoors - Free photo on Pixabay (151111)

カーテンには遮熱効果が高い遮熱カーテンというものがあります。遮熱カーテンを使えば、窓からの熱を部屋まで入り込むのを防ぐ効果があります。

お手軽度:★★★★☆
遮熱効果:★★★☆☆


使っているカーテンを遮熱カーテンへ替えるだけなので、暑さ対策としてはお手軽。カーテンには厚手のカーテンとレースカーテンとありますが、どちらにも遮熱カーテンは存在します。

日中、家にいてあまりカーテンを閉めたくないという方はレースカーテンを遮熱カーテンに替えてみましょう。逆に昼間は仕事などで家にいないという方は厚手のカーテンを遮熱カーテンに替え、昼間は閉めておくと家に帰っても部屋の中が蒸し暑いということはないでしょう。

◆レースカーテン

◆厚手のカーテン

Amazon|Wontex 遮光カーテン 2枚組 断熱 防寒 目隠し UVカット ドレープカーテン ライトグレー 幅100cm×丈200cm 形態安定加工 リビングルーム|カーテン オンライン通販

3,880
断熱の性能やUVカットの機能も充実しています。熱だけでなく、光も遮断するので、寝室のカーテンにしても快適に。

断熱フィルムやアルミシートで暑さ対策

Sky Blue Sun - Free photo on Pixabay (151113)

窓に断熱効果のあるフィルムを貼ることでできる、暑さ対策もあります。

お手軽度:★★☆☆☆
遮熱効果:★★★★☆


窓にシートなどを貼る作業が必要ですので、手軽度はカーテンよりも下がります。しかし、窓の所で遮熱ができるのでカーテンよりも部屋へ入り込む熱を防ぐことができます。

◆遮熱フィルム

Amazon.co.jp : Homein 窓 断熱シート 目隠しシート マジックミラー フィルム 遮熱 遮光 節電 uvカット 赤外線/紫外線対策 ガラス飛散防止 剥がせる(シルバー 44.5cm x 200cm) : ホーム&キッチン

1,180
アクリル接着剤を採用されており、はがす際もあとが残りにくいのが特徴です。賃貸住宅でも気軽に断熱、目隠し、UVカットができます。
45 件