子どもの知育におすすめの図鑑8選!何歳から読んだらいいの?親子で楽しむ方法もご紹介!

子どもの知育にぴったりな図鑑ですが、何歳から読んだらいいのか分からない、という方もいるのではないでしょうか。また、子どもの知育のために図鑑を選んでみたいけど、ちゃんと読んでくれるの?という疑問もあるのではないでしょうか。せっかく買ったのに、読んでくれない!ということのないように、おすすめの図鑑と親子で楽しむ方法についてご紹介いたします。図鑑があれば好奇心旺盛な子どもの世界はもっと広がります。ぜひ、知育に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/02/17 公開 | 43 view

子どもの知育におすすめの図鑑8選!何歳から読んだらいいの?親子で楽しむ方法もご紹介!

子どもの知育に図鑑がおすすめ!何歳から読んだらいいの?

 (172107)

・図鑑は何歳から読んだらいいの?

図鑑を読むのに適した年齢というものはなく、その年齢によって楽しむことができます。3歳以上という対象年齢が書かれた図鑑もありますが、あくまで対象年齢なので、子どもが興味を持ち出した時が適齢と言えるでしょう。

ですがあまりに分厚い図鑑を早く買ってしまっても、なかなか自分で読むことは難しいでしょう。まずは写真やイラストばかり載っている図鑑を選んで、様子を見ながら他のテーマの図鑑を選んでいくと良いでしょう。

・親子で図鑑をもっと楽しむ方法

子どもの興味は図鑑の中だけで収まることはないでしょう。図鑑を見たらぜひ、本物に触れるために一緒に外へ出て観察してみましょう。図鑑に載っていたものを実際に見たり触ったりすることで、子どもはさらに興味を示します。

本物を見ると、これってなんだろう?という新たな疑問が湧き、また図鑑で調べてみよう!という行動に移すことができます。まずは一緒に読んで物の名前を知って、本物を探しに行く、ということから始めてみましょう!

知育におすすめの図鑑#1.はじめてのずかん みぢかないきもの

・公園や動物園がもっと楽しくなる!

一番初めに読む図鑑として人気なのがこちら、「はじめてのずかん みぢかないきもの」です。身近な生き物ということで、公園や散歩中に見かけるような昆虫や植物が載っています。他にも、親しみのある動物や魚もたくさん登場するので、動物園や水族館に行く前にぜひ、読んでおきたくなりますよ。

知育におすすめの図鑑#2.たべもの(小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

・食べ物に興味が出てきたら

子どもにはなんでも美味しく食べてもらいたいですよね。なかなか食べてくれないなど、食に悩んでいる方にこそ選んでいただきたい図鑑です。食べ物を形や色で分けて紹介されていたり、実際に料理を作るような遊び方もできます。これを読んでレストランやピクニックに行くと、もっと楽しめるかもしれません。

知育におすすめの図鑑#3.おなまえ いえるかな? はじめてのずかん555

43 件