【調理法別】キャベツのメイン料理レシピ10選♡子供にも人気の一皿に!節約にも?

栄養も食物繊維も豊富なキャベツ。ヘルシーさでも人気のキャベツをメインにご飯を作って節約もかなえたい。そんなときにおすすめのメインになるキャベツ料理のレシピを集めました。子供にも「また作って!」と人気の高い定番レシピになるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/03/13 公開 | 1212 view

【調理法別】キャベツのメイン料理レシピ10選♡子供にも人気の一皿に!節約にも?

子供に人気でメインになる!そんなキャベツレシピって可能?

Free photo: Mini Cabbage, Cabbage, Salad, Deco - Free Image on Pixabay - 2061696 (110270)

キャベツは一年中手に入りやすく、栄養も豊富。食卓にぜひ取り入れたい野菜のひとつですが、生の千切りやサラダは歯ごたえが苦手というお子さんも多い野菜でもあります。
子供にも人気で、できればメインのおかずになるようなキャベツレシピがあったら便利ですよね。ヘルシーですし、キャベツでかさましをすることができれば節約にもなります。
この記事ではそんな願いをかなえてくれるレシピを、調理方法別にご紹介していきます。煮る、焼く、揚げる、キャベツはどんな料理にもぴったりです。
毎日の食事にぜひ取り入れてみてくださいね。

キャベツの歴史や種類って知っていますか?

Free photo: Flora, Nature, Leaf, Garden, Color - Free Image on Pixabay - 3177697 (110264)

キャベツは江戸時代から?

キャベツは数千年前から栽培が行われていたという歴史の古い野菜。
日本には約800年ほど前の江戸時代に外国から入ってきましたが、もともとは食用ではなく観賞用。現在もある葉牡丹のことをいいました。
いま一般的に流通しているキャベツが登場したのは江戸時代の末期ころで、本格的に導入されるようになったのは明治になってからとされています。

収穫される時期によって違います

キャベツは収穫の時期によって春キャベツ・夏秋キャベツ・冬キャベツと区別されています。
早春から初夏にかけて収穫される春キャベツは葉が柔らかく、ふんわりとした巻きのキャベツです。
夏・秋キャベツは冷しい土地で栽培され、葉は柔らかいものの球がよく締まっているのが特徴です。冬キャベツは葉がしっかりとしている点でほかのキャベツと違います。外側の葉が鮮やかなグリーンで、中は白く、しっかりと締まっています。

おいしいキャベツの選びかたは?

Free photo: White Cabbage, Herb, Food, Kohl - Free Image on Pixabay - 2747316 (110266)

キャベツを選ぶときには茎の切り口にご注目。みずみずしくて、割れておらず変色もしていないものが理想的です。
そして、葉にはりがあり、しっかりと巻かれているものがおすすめ。大きさが同じ場合にはより重みのあるものを選びましょう。
保存する際は、包丁で芯をくり抜いて、キッチンペーパーを濡らして詰めてくださいね。これをさらに新聞紙で包んだうえでビニール袋に入れ、口を軽く閉じて野菜室で保存しましょう。2週間くらいで食べきってもらうのがおすすめです。

キャベツは栄養豊富な優秀食材♪

56 件