秋冬マスクおすすめ9選「保温・保湿効果」で快適に。マスクストレス解消の便利グッズも

マスク生活がスタートし、初めて迎える秋冬。マスクも衣替えをする季節がやって来ました。そこで今回は、秋冬におすすめのマスクを一挙ご紹介。マスクを着けてお出かけするのが楽しくなりそうなおしゃれなデザインも続々登場しています。また、マスク着用時に起こる様々なトラブルを防ぐ便利グッズもご紹介。嫌なニオイや汚れ、肌荒れなど、マスク生活特有の気になるお悩みも解消しますよ。この秋冬は、お気に入りのマスクを着けて快適に過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/11/18 公開 | 41 view

秋冬マスクおすすめ9選「保温・保湿効果」で快適に。マスクストレス解消の便利グッズも

秋冬も外出にはマスクが欠かせない!

 (188018)

新たな生活様式がもはや「日常」となってきた今。
秋冬もお出かけの際はマスクが欠かせませんね。

秋冬にマスクを着けることは、ウイルスなどの感染を防ぐだけではなく、冷たい風から肌を守る保湿・保温効果や鼻やのどの乾燥を防ぐ効果があります。
使い捨てタイプや繰り返し使える布マスクなど、今は様々な種類のマスクが売られていますので、ストレスなく使えるように自分に合ったマスク選びをすることが大切ですね。

秋冬マスクを選ぶポイントは?

 (187974)

では、秋冬用のマスクはどのようなポイントを重視して選べばよいのでしょうか?
まずは、秋冬マスクを選ぶポイントから見ていきましょう。

ポイント①秋冬らしいデザインで選ぶ

フランネルやニットなど、秋冬らしい温かみのある素材を使用したマスクやチェック柄・秋冬らしい深みのあるカラーなどデザインを重視して選ぶのもおすすめです。

秋冬コーディネートにも合わせやすく、アクセサリー感覚で着けることができますよ。
マスクもファッションの一部として考えれば、毎日の外出が楽しくなりそうですね。

ポイント②機能性で選ぶ

マスク本来の「抗菌効果」「抗ウイルス効果」などの機能性で選ぶのもおすすめ。
なかでも乾燥しやすい秋冬は、保湿・保温効果のあるマスクが注目されています。
気温に応じて調温機能のある素材が使われているものもあるので、毎日のマスク生活も快適に過ごすことができそうです。

他にも、消臭・防臭効果のあるマスクや、洗っても乾きやすい素材を使ったマスク、長時間着用しても耳が痛くなりにくいマスクなど、機能性もチェックして選んでみて下さい。

秋冬マスクにおすすめの素材は?

 (187976)

春夏のマスクは、暑い夏でも快適に着けられるように「通気性」や「接触冷感」機能のある素材が人気でしたが、秋冬マスクの場合、どのような素材を選べば良いでしょうか?

それぞれの特徴をご紹介します。
市販のマスクを選ぶ際はもちろんですが、手作りする際も参考にしてみて下さい。

①フリース

秋冬と言えば保温効果の高い「フリース素材」。アウターなどにも使われる素材で、肌触りも柔らかく軽いのが魅力です。

しかし、フリース素材は吸水性が悪い為、雨や雪の日の着用はおすすめできません。
また、マスクの内側にフリース素材を使うと、内側に湿気が溜まりやすく、ベタっとした不快な質感になってしまいます。

内側はコットンやガーゼ、外側がフリース素材などのデザインを選ぶようにしましょう。
80 件