妊娠中旅行はいつなら大丈夫?事前に準備することや持ち物・注意点をマスターしよう!

マタニティーライフを楽しむため、妊娠中旅行に行く人も多いですよね。でも中には旅行中お腹が張ったり出血したという人、中には破水してしまったなど、トラブルに見舞われたという人も少なくありません。そこで妊娠中旅行に行ける時期を始め、旅を楽しむ上での注意点を詳しく解説します。また万が一トラブルに見舞われた時、慌てないために準備しておいた方が良いことや持ち物リストも一挙公開!妊娠中の温泉や飛行機など、気になる疑問にも触れていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/04/16 公開 | 51 view

妊娠中旅行はいつなら大丈夫?事前に準備することや持ち物・注意点をマスターしよう!

妊娠中旅行に行っても大丈夫な時期は?

 (145523)

妊娠中旅行に行くなら、やはり安定期といわれる妊娠5ヶ月~7ヶ月頃がおすすめです。なぜなら妊娠初期は胎盤もまだできておらず、流産もしやすい時期!つわりなどで体調を崩している人も多いですよね。

逆に妊娠後期になると、お腹も大きく動きにくいうえ、貧血やお腹が張るなどのトラブルも出やすい傾向にあります。また万が一旅行先で陣痛が来たら大変ですよね。ただし、安定期の時期でもお腹が張りやすい人や医師から自宅安静などの指示を受けている人は、旅行を控えてください。

妊娠中の旅行で注意することは?

 (145526)

妊娠中の旅行は、普段と違い注意しなければいけないことも多いです。ではどんな点に注意すればよいのか、詳しく見ていきましょう。

海外は避けなるべく近場を選ぶ

子どもが産まれたら中々旅行に行けなくなるからと、海外旅行を計画する人もいるかもしれません。でも海外は日本と違い、何かトラブルが起こっても適切な処置を受けられないこともあります。また万が一海外で出産になった場合、保険が使えないので巨額のお金を要求されることも珍しくありません。

赤ちゃんを守るためにも海外は控え、できるだけ近場を選ぶようにしましょう。理想としては何かあった時にすぐに帰れる、車や電車で2~3時間程度の場所がおすすめです。

余裕を持ったスケジュールを立てる

妊娠中は疲れやすく、無理をするとお腹が張るなどトラブルを引き起こすことも多いです。せっかくの旅行だからめいっぱい楽しみたいという人もいるかもしれませんが、赤ちゃんのためにも余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

またバスツアーなどで旅行を楽しむ人もいるかもしれません。でもツアーはスケジュールがめいっぱい詰まっていることも多いので、妊娠中は避けた方が良いです。

大型連休は避ける

大型連休は長期休みがとりやすい分、観光地に人がたくさん集まってきます。人が多いとぶつかって転倒する恐れがあったり、何をするのも行列に並んだりと大変!体への負担も大きくなります。負担を極力減らすためにも、妊娠中の旅行は大型連休を避けた方が良いです。

妊娠中の旅行で事前に準備すべきことは?

Office Business Accountant - Free photo on Pixabay (145522)

妊娠中は何かとトラブルも多いもの!お腹の赤ちゃんのためにも、しっかり準備しておくことが大切です。ではどんなことをしておくと良いのでしょうか。
33 件