妊娠中にできるダイエット方法を教えて!体調管理に効果的な運動や食事を紹介

昔は妊娠中は胎児のために沢山食べるように言われていたなんてこともあったようですが、現代では妊娠中の体重管理は厳しく管理するように言われています。妊娠中に太りすぎてしまうと、胎児や妊娠中のママの体にも良くない影響が出てしまうことがあるためです。そうならないよう、妊娠中でもダイエットをしなければいけないこともあります。体調管理をしっかりと行うために、妊娠中でもできるダイエットを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/10/23 公開 | 475 view

妊娠中にできるダイエット方法を教えて!体調管理に効果的な運動や食事を紹介

妊娠中にダイエットが必要になるのはどんな時?

 (92406)

妊娠初期はつわりなどの影響で食べられるものを食べるように勧められたりしますが、つわりが収まる妊娠中期~後期にかけては、食べ物に気を付けたり妊娠中にもできる運動を始めたりして体重管理に気を付けなければなりません。

しかしママの体は胎児に十分な栄養を送るためだったり、食欲が旺盛になってしまったり、運動不足になりがちだったり、出産に向けて体が変化したりという理由から、太りやすい体質になっています。十分気を付けているつもりでも太ってしまうということがあるのです。

妊娠中に太りすぎると…!!!

妊娠中に太り過ぎてはいけないと言われるのには

・妊娠中毒症になる可能性がある
・妊娠糖尿病になる可能性がある
・出産時のトラブルにつながる
・腰痛など体に負担がかかる
・妊娠線ができやすくなる
・産後、体型を戻すのが大変になる

などといったリスクが増えるためです。

出産前の元々の体重にもよりますが、妊娠前に標準体型だった人でも、妊娠初期~出産までは7キロ~多くても10キロくらいまでの体重増加に留めるようにと指導されることが多いようです。

妊娠中の経過を見てもし体重増加のペースが速いようでしたら、妊娠中でもできるダイエットを始めていきましょう。

妊娠中にできるダイエット方法を教えて!

 (92409)

妊婦健診にてお医者さんから「体重管理を気を付けるように」と指導を受けても、具体的にはどんなことを始めたらいいのか悩みます。妊娠中は少しのことでお腹が張ったり、無理をするとママの体にもお腹の赤ちゃんにも負担をかけてしまいます。当然ですが、妊娠前に行っていた過度な運動や食事制限と言ったダイエット方法はできませんので、気を付けましょう。

妊娠中にできるダイエット方法としましては

・妊娠中でも安全にできる運動を行う方法
・生活習慣や食事を見直す方法

などが挙げられます。いずれの方法も、妊娠初期のうちは決して無理はせず、できれば安定期に入った後から始めるようにしてください。

では、具体的な方法を見ていきましょう。

妊娠中は毎日体重計に乗るのがオススメ

 (92408)

妊娠中はその日の食事によっては、たった1日で何グラムも体重が増えてしまうということもあるくらい太りやすいです。つい食べ過ぎちゃったなんて日が数日続くことで、妊婦健診の時には数キロも増えていたなんてことも…

妊娠中は常に自分の体重を把握しておくことで、太り過ぎ防止には効果的です。できれば毎日、お風呂あがりなど決まった時間に体重計に乗るようにしましょう。

妊娠中のダイエットに効果的な運動法

 (92407)

運動不足になりがちな妊娠中は体を動かすことで、ダイエット以外にも様々なメリットがあるのはご存知でしたか?行う運動によって効果も異なりますが

・運動不足が解消される
・お産に必要な体力や筋力、柔軟性を身に付ける
・便秘解消になる
・自律神経を整える
・腰痛の解消

などといった効果が期待できます。ただし、上記でもありましたが、妊娠中は決して無理は禁物。具合が悪くなったりお腹が張るようでしたらすぐに中断し、休息をとるようにしてください。

無理なく安全に行えるウォーキング

46 件