子供と一緒に料理ってどうやったらいいの?年齢別にオススメの方法やメニューを紹介!

子供が2歳前後になるとママの真似をしたがり「料理を一緒にやりたい!」と言ってきたりしませんか?ただ、そんな時どうやって皆料理を手伝って貰ってるのだろう?何から教えていけばいいの?そう思う事もあると思います。できれば最低限、将来子供が困らない程度に料理が出来てほしいと思われる方も多いかと思います。年齢別にどういった料理を作ればいいのかをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/10/13 公開 | 547 view

子供と一緒に料理ってどうやったらいいの?年齢別にオススメの方法やメニューを紹介!

何歳になったら子供に料理のお手伝いをさせたらいい?

 (90621)

子供に料理の手伝いをさせたい。だいたい何歳くらいから始めてるのでしょうか?
調べると2歳くらいから興味を持つ子が多いようです。子供から「お料理をしたい!」と言われたらチャンスです!
やはり、このチャンスに乗っかって料理を教えるのがいいと思います。

しかし正直、子供と料理をすると時間が掛かります…
時間がない時に限って「お手伝いしたい」とか言われたりします。
でも、子供ももしかしてママの邪魔をしようとして言ってるわけではありません。
時間がなく大変そうなママを助けてあげたいと思って言っている場合もあるのです。

親的には「逆に時間がかかる…」と思いますが、そうゆう時にせっかくのヤル気を損なわせるのは勿体無いです。
大変だと思いますが、簡単なことでもいいので少しでも料理に係わらせて一緒に作業する事が大事です。

実は子供が料理をする事で学べる事って沢山ある!メリットをご紹介!

 (90674)

子供が料理をする事で学べる事は実は沢山あります。
ただ単にお手伝いをしてるという感覚が付くわけではありません。
では、子供が料理をするメリットは何があるか?書き出してみました。

・親子のコミュニケーションを深める
・食への興味が広がる
・集中力が身に付く
・五感が養われる
・好奇心が育つ
・達成感を得る事が出来る
・手先を動かすことで脳へ刺激を与える
・材料を計測したりするので数字の勉強になる
・盛り付けを考えたりする事で色彩感覚を養える
・兄弟姉妹などとすると連帯感を生む
・色々な食材がどんな形が目で見て触って学ぶことが出来る
・感謝の心が育つ
・将来、子供が早い段階で自炊出来るようになる

いかがでしたか?
他にもメリットが沢山ありますが、料理はこれだけ子供にとってプラスになる要素があります。
まだ、料理をさせた事がない方、やらせてみたいなと思っている方がいたら簡単なことからでいいので取り組ませてみてはいかがでしょうか?

初めはどんな料理を子供にお手伝いさせたらいい?年齢別にオススメを紹介!

 (90693)

料理のお手伝いといってもまずどんな事をさせたらいいの?年齢別にご紹介しますので是非参考にやってみて下さい。

●2~3歳

 (90682)

レタスなど手で千切って、お皿に盛りつけをする。
トマトなども「人数分のお皿に皆に同じ数を乗せてね」などの声掛けをすると数の勉強になっていいです。

●3~4歳

 (90678)

人参や大根などピ-ラーで皮むき。この時点で包丁を持たせる家庭もありますが危ないし不安な方も多いと思います。
焦らず無理をせずに、まずピ-ラーから始めてみましょう。
その他、ボールに入れて混ぜ合わす作業などもオススメです。
粘土のように混ぜたものを団子にしたり出来るものを用意をすると、料理が完成した時も自分で作った感があり達成感があります。
59 件