おすすめの銀行口座で貯金をもっと有利に!金利やローンにお得な銀行口座の選び方

生活に教育に大切な、「お金」。効率的に増やしたいと思いませんか?メガバンクやネットバンクなど、様々な銀行がありますが、きちんと銀行口座を選べば、今よりもっと効率的にお金を増やすことができますよ。マイナス金利時代の今、お金を育てていくには、工夫が必要です。今回はおすすめの銀行口座を「貯金編」と「住宅ローン編」に分けてご紹介しています。ぜひ、今よりもっと有利な銀行口座を探してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/10/26 公開 | 272 view

おすすめの銀行口座で貯金をもっと有利に!金利やローンにお得な銀行口座の選び方

適当は禁物!銀行口座を選ぶ意義

イラストダウンロード/無料イラストなら「イラストAC」 (92738)

銀行口座を開くなら、どこでも同じと考えてはいませんか?調べてみると実は結構な違いがあります。例えば、ATMの数など。今はコンビニなどにもATMがありますが、そのようなATMの場合、手数料がかかる場合もあります。また、記帳ができないのもデメリット。ずっと記帳しないでおくと、銀行から通知が来てしまうこともありますし、まとめて記帳されてしまうこともあります。

金利にも違いがあります。今はマイナス金利政策で、預貯金につく利息はわずかかもしれませんが、それでも、少しでも利率が良いところに預けておきたいと思いますよね。マイナス金利ですが、頑張っている銀行もあります。便利に、そしてお得に銀行口座を活用するなら、適当に選ぶのではなく、きちんと考えて選ぶことで、見落としがちな恩恵にあずかることができますよ。

やっぱり大手がいい?メガバンクのメリット

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (92734)

銀行口座を選ぶにあたって、まずはそれぞれの違いを確認しておきたいと思います。銀行には、大きく分けて都市銀行、地方銀行、ネットバンクの3種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、まず初めに、都市銀行のメリットをご紹介していきましょう。

都市銀行の最大のメリットは、どこに引っ越しても支店があるということです。転勤が多い方などは重要なポイントですよね。また、受けられるサービスも万能であるということもメリットです。大規模な取引でも、取引できないことはありません。もし、大規模の取引を予定しているなら、都市銀行の口座を1つ持っておくと安心です。

もちろん、インターネットバンキングも使えます。インターネットを利用したサービスを使いたいと考えている方にもおすすめです。

デメリットは、地方には支店もATMも少ないところ。地方在住で都市部に引っ越す予定がないなら、利便性が低いかもしれません。また、手数料が高めの傾向がありますので、手数料が気になるなら使いにくいことも。メリットとデメリットを考えて、メリットの方が多いと思うなら、口座を開設するといいでしょう。

地域密着型!地方銀行のメリット

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (92733)

地方銀行のメリットは、生活圏に密着しているというところ。都市銀行よりはるかに多く支店やATMが存在しますので、気軽に支店に行ったりATMに寄ったりすることが可能です。生活する地域に変更の予定がない方や、気軽に支店で相談がしたいと思われる方は、地方銀行の方が使いやすいですね。

ただし、大規模な取引の場合、対応できない場合があることがデメリット。また、引っ越さなければいけなくなった時に、引っ越し先に支店がない場合も多くあります。

銀行によっては、インターネットバンキングに対応していない場合も。インターネットバンキングを利用しようと考えている方は、口座を開設する前に確認しておかなければいけません。しかし、都市部以外にお住まいの方は、地方銀行の方が利便性が高いので、1つ口座を開設しておくと便利ですよ。

手軽さNO.1!ネットバンクのメリット

Free photo: Smartphone, Telephone, Typing - Free Image on Pixabay - 431230 (92735)

ネットバンクのメリットは、手数料の安さと金利の高さ。銀行に預けておくなら、少しでもお金を増やしたいですよね。そんな方はネットバンクを選ぶといいですよ。振り込みなどの手続きも、営業時間を気にせずリアルタイムで行うことができる銀行も。スマホやパソコンなどで簡単に手続きをすることができますので、場所や時間を気にしなくていいのもメリットですね。

デメリットは、店舗や通帳がないということ。店舗で相談したり、紙の通帳が欲しいと思われる方には、不便かもしれません。しかし、店舗がないからといって、サービスが不足しているわけではありませんし、通帳がないからといって、残高が確認できないわけではありません。ネットバンクを利用してみたら、案外通帳は必要なかったと感じる方も多くいますので、試してみる価値はありますよ。

また、不正利用やセキュリティが心配だという声も多く聞かれます。しかし、ネットバンキングを使用したいなら、都市銀行でも同じ問題はあります。これからの時代、セキュリティ対策はどんどん必要になってきます。お得な金利を利用するためにも、そろそろ本気でセキュリティ対策を身に着けてみてはいかがでしょうか。何より利便性は、ほかのどの銀行よりも高いので、1つ口座を用意しておくと助かりますよ。

もっと便利な銀行口座の選び方

イラストダウンロード/無料イラストなら「イラストAC」 (92737)

それぞれの銀行のメリットやデメリットはお分かりになりましたか?メリットやデメリットを理解したうえで、最適な銀行口座を選べば、もっと便利にそしてお得に銀行口座を利用することができますよ。

まず初めにすべきことは、メインバンクを選ぶこと。メインバンクとは給与振込口座に指定したり、公共料金の引き落としに利用したりする生活の基盤になる口座のことです。給与振込に使用するなら、その口座が給与の振り込みに使用できるのか、勤務先に確認する必要があります。

続いて、サブバンクを選びましょう。サブバンクを選ぶ第一のポイントは、メインバンクからの資金移動が容易であるかということ。もし、資金の移動が面倒でも、給与振込口座に2行以上指定できるなら、初めからサブバンクに給与の一部を振り込むようにしておけば、資金の移動を考えなくても済みます。

サブバンクを選ぶ第二のポイントは、その銀行の付加価値。定期預金の金利がいいとか振込手数料がかからないなど、メインバンクでは得られない価値がある銀行口座を選ぶといいですね。また、住宅ローンを考えている方は、住宅ローンの金利も視野に入れてみると、余計な利息を払わなくて済むようになります。
57 件