絵本の「見せる収納」12選&おススメ本棚3選♡おしゃれな絵本コーナーで読書好きに!

サイズも厚みもバラバラで、読んだら読みっぱなし…そんな、散らかりがちな絵本は「見せる収納」が一番おススメです。おしゃれな絵本は、表紙を見せる収納にすることでインテリアのアクセントにもなります。そして、何よりいいのは、子どもが絵本を取り出しやすく、片付けやすくなること。絵本をいつでも手に取れるようになることで、身近になり、大きくなってから読書好きになってくれるかもしれません。この記事では、そんな絵本の見せる収納の実例集とおススメ本棚をご紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/03/05 公開 | 124 view

絵本の「見せる収納」12選&おススメ本棚3選♡おしゃれな絵本コーナーで読書好きに!

絵本の「見せる収納」がおススメの理由とは?

 (142555)

散らかりがちな絵本を見せる収納で片付けることができるのは、それだけでも魅力的ですが、「片付く」以外にも利点があります。
☑子どもが自分で片付けられる
見せる収納であれば、子どもも絵本を自分でしまいやすいので出した場所に戻しやすくなります。
☑絵本を身近に感じられる
特に表紙が見えている場合、絵本の存在感がアップするので自然と手に取りやすくなります。
☑絵本を自分でも読む習慣が付く
上と関連しますが、絵本をしまい込まず見せる収納にしておけば、子ども自身でも手に取り、楽しむことができます。絵本が好きになることは、読書好きへの第一歩です。

絵本の「見せる収納」おススメ実例集♡

 (142541)

では、絵本を「見せる収納」って実際どうすればいいの?この記事では、そんな疑問を解決する実例をまとめてご紹介していきます。
まずは一番スタンダードな、子ども部屋やリビングのキッズコーナーに収納する方法から。特にリビングの場合、お客様にも見える場所なので、おしゃれに飾りたいですよね。そんな方は必見です!

☆子どもの大好きな絵本をインテリアに生かして♪

 (142533)

本屋さんのようにきれいに並べられた絵本たちが、統一感のあるインテリアに一役買っています。

☆にぎやかで楽しい空間を演出!

 (142558)

たくさんのおもちゃと一緒に絵本を並べたキッズスペース。にぎやかで楽しい雰囲気です。

本棚+αで収納のしやすさがぐっとアップ!

 (142685)

仕切りの少ない本棚の場合、絵本が倒れてしまったり、どこに戻していいか子どもがわからなくなって乱雑に突っ込んでしまうということもありますね。そんなときは、収納アイテムを少しプラスするだけでぐっと使いやすくなります。サイズ別、シリーズ別に分けてあげると、自分でお片づけをするのも簡単です。
60 件