赤ちゃんが温泉に入れる時期や注意点は?子連れに人気!地域別おすすめの宿6選も♡

赤ちゃんと一緒に温泉を楽しみたい!たまにはママもリフレッシュしたい!そう考える人もいますよね。でも赤ちゃんって一体いつから温泉に入れるの?など気になる点も多いものです。そこで赤ちゃんが温泉に入れる時期や入るときの注意点を詳しく解説!さらに赤ちゃんやママたちが温泉を満喫するための宿選びのポイントに加え、東日本・西日本別、赤ちゃん連れに人気かつ優しい温泉宿各3選も発表していきます。赤ちゃんのためにも、しっかり知識を身に付けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/05/06 公開 | 50 view

赤ちゃんが温泉に入れる時期や注意点は?子連れに人気!地域別おすすめの宿6選も♡

赤ちゃんはいつから温泉に入ってもいいの?源泉の選び方は?

 (148062)

赤ちゃんはいつから温泉に入っても良いといった、明確な期間はありません。ただベビーバスを卒業していて、なおかつ首がしっかり座ってからの方が安全に入れられるのでおすすめです。目安としては生後6ヶ月を過ぎた頃から、温泉デビューをさせている人が多い傾向にありますよ。

ただし赤ちゃんの肌は非常に敏感なので、刺激の強い硫黄泉・酸性泉・炭酸水素塩泉などは避け、刺激が少ない「単純温泉」を選ぶと良いでしょう。また温度も熱すぎると赤ちゃんの体に負担がかかってしまいますので、ちょっとぬるめの温泉が良いです。

赤ちゃんを温泉に入れる時注意すべき6つのポイント

Baby Child Hand - Free photo on Pixabay (148064)

赤ちゃんを温泉に入れる場合、気を付けたいポイントが6つありますので詳しく見ていきましょう。

ポイント1:赤ちゃんのおしっこが済んでいるか

温泉は他の人も利用するので、できる限りおしっこを温泉でしないようにするのも大切です。月齢の小さな赤ちゃんには厳しいかもしれませんが、なるべくおしっこが済んでいるのを確認してから入るようにしましょう。

ポイント2:長湯はせず入浴後は水分補給をする

小さな赤ちゃんは大人に比べると、のぼせやすいです。たとえお湯がぬるめであっても、長湯は禁物!また入浴後は体内から水分がたくさん出てしまっているので、お風呂から出たらすぐに水分補給をすることも大切です。温泉に行くときは、赤ちゃん用の麦茶などを忘れずに持って行ってくださいね。

ポイント3:ママが温度を確認後赤ちゃんをゆっくり温泉に入れる

温泉のお湯は、熱めのことも少なくありません。そのためまずはママが最初に温度を確認してから、赤ちゃんを入れてあげましょう。

また急に入れるとびっくりして泣いてしまうこともあるので、ゆっくり入れるのもポイントです。最初に体にお湯をかけたりして、馴らしてから入れてもいいですよね。

ポイント4:入浴中は赤ちゃんを密着させて入る

お風呂の質によっては滑りやすく、ひざなどに乗せていると赤ちゃんが滑ってしまうことも!入浴中は両腕でしっかり赤ちゃんを抱きかかえ、体がぴったりくっつくよう密着させて、赤ちゃんが滑り落ちないよう気を付けましょう。

ポイント5:授乳直後の温泉は避ける

44 件