ケーブルニットは太って見える?「6つの着瘦せテク」をマスターしてスタイルアップを目指そう (page 3)

秋ファッションの定番アイテム「ケーブルニット」。ほっこりと可愛らしい印象がある一方で、ニットそのものにボリューム感があるので太って見えるというお悩みも。そこで今回は、ケーブルニットの6つの着瘦せテクをご紹介。同じニットでも選ぶ色や形が違うだけで印象を変えることができるだけでなく、ちょっとした着こなしの工夫でスマートに見せる効果もあるんです。実例集を参考に皆さんも是非マネしてみてくださいね。大人の女性ならではのおしゃれなケーブルニットコーデを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/09/30 公開 | 355 view

ケーブルニットは太って見える?「6つの着瘦せテク」をマスターしてスタイルアップを目指そう

①赤ニット×黒タイトスカートで大人っぽく

 (186139)

落ち着いた赤のケーブルニットに、ボトムスは黒のタイトスカートを合わせたコーデ。
色のコントラストによるメリハリで、すっきりとした印象に。

タイトスカートなので縦のライン強調され、さらに着瘦せして見えますね。

②白ニットワンピース×黒ジャケットで甘辛MIX

 (186140)

白のケーブルニットワンピースに黒のレザージャケットを羽織ったコーデ。

ニットワンピースは、体のラインを拾いやすいうえに、膨張色を選んでしまうとぼやけた印象になるのが難点。

こちらは黒のジャケットでしっかり引き締めているので、すっきり見せることができています。ジャケットがショート丈なので、ウエスト位置が上がり、脚長効果もありますね。

ケーブルニット着瘦せテク⑤カーディガンをチョイス

 (186201)

ケーブルカーディガンは、インナーとの色のコントラストによってメリハリを作ることができるのが大きな特徴。

前を開けて着ると縦ラインが強調されてすっきり細見え。
Vネックカーディガンなら、前を留めて着ても首元すっきりで女性らしさも演出できます。

アレンジがききやすいので、1枚持っておくと便利ですね。

①ネイビーニット×白パンツで大人マリンコーデ

 (186141)

ネイビー×ホワイトの冬のマリンコーデ。
白のワイドパンツというと、ちょっと太って見えてしまいがちですが、ネイビーのケーブルカーディガンを羽織ることでメリハリを演出。

ボーダーのTシャツをボトムスINしてさらにすっきり見せに成功!
デイリーコーデにおすすめです。

②ショート丈カーディガンでコンパクトに

 (186142)

ショート丈のケーブルカーディガンは、トップスをコンパクトに見せてくれるのですっきりとした印象に。
トレンドのワイドパンツとも相性抜群です。

ケーブルニット着瘦せテク⑥ウエストマークでメリハリボディ

 (186204)

ゆったりめのニットワンピースやチュニックなどには、ベルトを使ったコーデもおすすめ。
今年は特にウエストマークファッションがトレンドなので、おしゃれ度もグッとアップしますよ。

ベルトは太さやカラーによって雰囲気を変えることもできるので、ニットのカラーによってコーデを楽しんでみてくださいね。

①ニットベストでトレンド感アップ

75 件