ケーブルニットは太って見える?「6つの着瘦せテク」をマスターしてスタイルアップを目指そう (page 2)

秋ファッションの定番アイテム「ケーブルニット」。ほっこりと可愛らしい印象がある一方で、ニットそのものにボリューム感があるので太って見えるというお悩みも。そこで今回は、ケーブルニットの6つの着瘦せテクをご紹介。同じニットでも選ぶ色や形が違うだけで印象を変えることができるだけでなく、ちょっとした着こなしの工夫でスマートに見せる効果もあるんです。実例集を参考に皆さんも是非マネしてみてくださいね。大人の女性ならではのおしゃれなケーブルニットコーデを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/09/30 公開 | 355 view

ケーブルニットは太って見える?「6つの着瘦せテク」をマスターしてスタイルアップを目指そう
横に広がってしまうシルエットをスリムに見せるには「Iライン」を強調するのがおすすめです。
Iラインを強調すると、縦長に見せることができるので、全体的にすっきりとした印象になります。

タイトスカートスキニーパンツと合わせたり、ロングコートを羽織って縦のラインを強調するのもいいですね。

①タイトスカートで大人っぽく

 (186118)

タイトスカートがIラインを強調し、すっきり見えるこちらのコーデ。

トップスにベージュやホワイト。
ボトムスにブラックを持ってくることで、視線が下に行くので、いい意味でケーブルニットのボリューム感が抑えられています。

プチプラブランドでそろえたコーデだそうですが、とてもおしゃれにキマってますね。

②トレンドのロングコートでIラインを強調

 (186119)

ブルーとホワイトの2トーンコーデ。
トレンド感たっぷりのくすみブルーのロングコートが縦ラインを強調してくれています。

全体的に明るめのカラーなので、暗くなりがちな秋冬ファッションも華やかに見せてくれますね。

ケーブルニット着瘦せテク③ボトムスINですっきり

 (186198)

最近のトレンド「BIGシルエット」や「オーバーサイズ」のデザインに、ワイドパンツやAラインスカートを合わせてしまうと、全体的にもっさりした印象に。
体型カバーにはなりますが、逆にそれが太って見えてしまう原因にもなるんです。

ワイドパンツやAラインのスカートとコーデする時は、ボトムスにINしてメリハリを作りましょう。
お尻周りが気になる…という方は、前身頃だけINでもOKです。
ハイウエストパンツであれば、ウエスト位置が上がるので、脚も長く見せることができ、スタイル美人に見えますよ。

①ふんわりスカートもボトムスINですっきり見せ

 (186137)

女性らしいふんわりとしたプリーツスカートも、トップスをウエストINすることですっきりした印象に。

トップスとボトムスの絶妙なバランスで脚長効果もありますね。

②ハイウエストパンツでスタイルアップ

 (186133)

センタープレスのパンツを使い、オトナカジュアルに仕上げたコーデ。
ざっくりとしたローゲージのケーブルニットをボトムスINすることで、シルエットにメリハリができています。

ブルーのパンツが今年らしいカラーで素敵です!

ケーブルニット着瘦せテク④色のコントラストでメリハリを

 (186199)

色のコントラスを使い、メリハリを出すことで着瘦せ効果を高めるのもおすすめです。

たとえば、白と黒のモノトーンの組み合わせなら、トップスとボトムスのメリハリが出るのですっきり見せることができます。
また、赤やブルーなど、鮮やかな色のニットと、黒やネイビーといった落ち着いたカラーのボトムスを合わせて色のコントラストを楽しむのもいいですね。

明るいカラーのニットなら、くすみがちな大人女子の肌を明るく見せてくれるでしょう。
75 件