母の日には花束を贈ろう♡お花と一緒に贈りたい人気ギフトを徹底リサーチ!

お母さんにとって母の日は特別な日♡いつもはお母さんの立場のあなたも、この日は娘に戻って、お母さんに日ごろの感謝を伝えてみましょう!今回は母の日ギフトの定番であるお花、さらに一緒に贈ると喜ばれるギフトについてご紹介していきます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/04/26 公開 | 303 view

母の日には花束を贈ろう♡お花と一緒に贈りたい人気ギフトを徹底リサーチ!

母の日に花を贈る理由

Free photo: April, Background, Beauty, Bloom - Free Image on Pixabay - 723028 (37081)

毎年5月の第2日曜日は「母の日」ですね!

みなさんは母の日にどうやって感謝の気持ちを伝えていますか?
母の日と言えばカーネーションなので、お花をプレゼントしたという人は多いでしょう。

でもどうして母の日にお花を贈るのかをご存じですか?
それにはこんなお話が関係しています。
アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女の母親が亡くなったのは、1905年5月9日のこと。

その3年後の1908年5月10日、アンナ・ジャービスはフィラデルフィアの教会で、亡き母を追悼するために白いカーネーションを祭壇に飾り、出席者にも配りました。白いカーネーションは、彼女の母が好きな花だったのです。

この出来事をきっかけに1914年、5月の第2日曜日が母の日に制定されました。

当初は母親が健在な人は赤いカーネーションを、母親が故人である人は白いカーネーションを自分の胸に飾っていました。
それが、やがて母親本人にカーネーションを贈る習慣へと変化していったのです。
この出来事が日本へ伝わってきたのは大正時代。
日本で母の日にお花を贈るという習慣は意外と古くからあったんですね!

母の日は花束と鉢植えどっちがオススメ?

Free photo: Wedding, Bouquet, Bridal, Marriage - Free Image on Pixabay - 13859 (37095)

母の日にお花を贈る際、花束がいいのか、鉢植えがいいのか、悩むところですよね。
ここではそれぞれのメリットとデメリットを見ていきたいと思います!

花束のメリットとデメリット

Free photo: Bouquet, Flowers, Rosa, Wedding - Free Image on Pixabay - 2041844 (37100)

【メリット】

・好きな花の種類を組み合わせることができる
・見た目が華やか
・花瓶に入れるだけなので、お手入れが楽


【デメリット】

・花束が入る大きさの花瓶が必要
・鉢植えに比べると日持ちがしない

鉢植えのメリットとデメリット

Free photo: Plant, Pot, Flower, Potted - Free Image on Pixabay - 1438317 (37109)

【メリット】

・育てる楽しさがある
・花束より日持ちする
・貰ったまま飾ることができる

【デメリット】

・場所を取る
・花の手入れが苦手な場合は負担が大きい

花束と鉢植えで悩んだら

82 件