1ヵ月の生活費はいくら?家計のベストバランスで節約上手なママになろう♡

1ヵ月、どのくらいの生活費を使っていますか?なかなかお金の話って、友だち同士でもしないから、みんな1ヵ月の生活費はどのくらいなのか気になりますよね。家庭によって、どこにお金をかけるかは違いますが、食費は収入の〇%くらい、おこづかいは〇%くらい・・・などと、一般的に理想とされる「家計のベストバランス」があるんです。その理想の家計のバランスを知り、節約できるポイントを探してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/18 公開 | 461 view

1ヵ月の生活費はいくら?家計のベストバランスで節約上手なママになろう♡

1ヵ月の生活費の内訳を計算してみよう!

Free photo: Euro, Seem, Money, Finance - Free Image on Pixabay - 870757 (36945)

節約するには、まずは家計の把握からですね。ひと月にいくら生活費がかかっているのか、とりあえず1ヵ月、家計簿を付けてみましょう。家計簿が面倒な方は、レシートを置いておきましょう。それを次のような家計の項目別に分けて、その合計を計算してください。

*食費・・・食材購入費や外食費など
*住居費・・・家賃や住宅ローンなど
*光熱費・・・電気、ガス、水道代など
*日用品費・・・日用消耗品、食器、文房具費など
*保険料・・・生命保険、学資保険など
*被服費・・・衣服、靴の購入費など
*医療費・・・病院へかかった費用など
*通信費・・・携帯料金、プロバイダー料金など
*娯楽・交際費・・・プレゼント代、入場料など
*こづかい費・・・家族へのこづかい費など
*教育費・・・授業料、習い事、おむつやミルク代など
*その他・・・交通費など、その他家庭によってはかかる費用
*予備費・・・余れば貯金できるお金

1ヵ月の生活費内訳は?

節約のイメージ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (36952)

出た項目別の費用合計を次の式に当てはめて計算します。

『(項目別費用合計)÷手取り月収×100』

この式で出せたのが、手取り月収に対してのその項目費用の割合です。あなたが月々使っている費用の中で、多くを占めているものはなんでしょうか。

その割合には一般的に理想とされる内訳があり、それが家計のベストバランスです。できるだけそのベストバランスに近づいた生活費を心がけたり、自分の消費傾向をつかんだりすることが、節約につながります。家計のベストバランスは、家族構成によって変わってきますので、家族構成ごとに理想の内訳をみていきましょう。

夫婦ふたり暮らしの場合

仲良しカップル6|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (36956)

結婚して、まだ子どもを授かる前や妊娠中の夫婦2人暮らしですと、どんな家計バランスが理想でしょうか。下の表をご覧ください。
うみママ (37125)

※月収は全て手取り
参考サイト:「横山光昭の家計再生コンサルティング」http://diamond.jp/articles/-/22204?page=2
via うみママ
結婚して子どもが生まれるまでは夫婦共働きをする方も多い時期。予備費がとりやすく貯金しやすい時期でもあります。実際の家計と比べてどうでしょうか。

これから生まれる予定の子どものために、これ以上に貯金したい!というプレママの節約できそうなポイントはずばり「こづかい費」。子どものいる家庭は羨ましいくらいのこづかい費の割合です!少しでも子どものために貯金ができるといいですね。

夫婦と子どもが1人の家族

誕生日の記念写真19|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (37405)

子どもが1人産まれ、育児中の家庭の理想の家計バランス。夫婦二人暮らしの時と比べ、何が変わったでしょうか。
うみママ (37407)

※月収は手取り
参考サイト:「保険市場」https://www.hokende.com/news/blog/entry/exwriter/132
via うみママ
50 件

関連する記事