知っておきたい避妊失敗の時の対応!落ち着いて対処をしよう!

避妊失敗してしまった時はどうしても焦ってしまいますよね。しかし、避妊に失敗してしまった時にはどうしたら良いのかわからない事も多いと思います。そんな時に落ち着いて対処できるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/10 公開 | 159 view

知っておきたい避妊失敗の時の対応!落ち着いて対処をしよう!

避妊の失敗を経験した事がある?

避妊の失敗を経験した事がある?

避妊の失敗を経験した事がある?

誰もが避けては通れない避妊はどうしても悩みになってしまう人も多いようです。
そんな避妊を失敗した経験はありませんか?

もっとも身近な避妊方法なのがコンドームですよね。多くのカップルや夫婦が避妊に使っていますが、失敗しているケースも多くみられます。
今回は避妊の失敗と、失敗しない避妊方法について集めてみました。是非参考にしてお互いが不安にならない過ごし方をしよう!

複数のパートナーがいる場合は注意

複数のパートナーがいる場合は要注意!

複数のパートナーがいる場合は要注意!

複数のパートナーがいる場合には感染源も増えるのでSTD(性感染症)にかかるリスクが高くなる事になります。パートナーが固定化していない場合にはしっかりとした避妊が必要となってきます。

避妊方法も人によって違うのでしっかりと確認して避妊をすすめていくのが良いかもしれませんね。

出産を経験している人の場合だと避妊リングが使えますが、それ以外にはピルやコンドームによる避妊が基本となってきます。既婚者の場合でも、性病の関係があるのでしっかりとコンドームを他の避妊方法を一緒に行うようにしましょう。

代表的な避妊の方法

代表的な避妊の方法を確認してみよう

代表的な避妊の方法を確認してみよう

◆ピル
開始や中止が簡単で生理が軽くなるなどの効果を一緒に受ける事の出来るのがメリットです。毎日のまなければいけないというデメリットはありますが、避妊効果が高くて便利ですね。
◆銅付加IUD
避妊リングのひとつとしてIUDを使う事で数年間避妊が出来ます。病院で出し入れするというデメリットがありますが、避妊効果も高く便利です。出産経験のある人におすすめの方法です。
◆コンドーム
性感染症予防に便利なのがコンドームによる避妊方法です。手軽に購入できるのは良い点ですが、失敗する人が意外に多いので他の方法と併用が好ましいですね。
また、女性用のコンドームも同じような事が出来ます。男性用と併用が出来ないのがデメリットです。
◆不妊手術
一度受ければ問題なく避妊が出来ます。男性でも女性でも問題ありませんが、手術なので大がかりな事になるのがデメリットですね。

これらの避妊方法をつかっていく事になるのが一般的です。

コンドームによる避妊の失敗理由

コンドームによる避妊失敗の理由って何がある?

コンドームによる避妊失敗の理由って何がある?

コンドームによって避妊を失敗してしまう理由として
◆コンドームの破れによる膣内射精
◆コンドームの破れに気付かない
◆射精前のコンドーム装着
◆コンドームを安全日だからとつけなかった
というケースがあります。コンドーム販売メーカーの調査の場合、正しい装着をすればまず外れないように作られているそうです。だからこそ、失敗は基本的に正しい使い方をしていない時に引き起こされます。

コンドームは安心感と勝手な思い込みによって危険性が出てくるものなのです。しっかりと正しいサイズ、使用方法を守って使う事で正しい避妊効果が出るので覚えておきましょう。

コンドームの理想的な使い方

コンドームの理想的な使い方とは

コンドームの理想的な使い方とは

コンドームの理想的な使い方を覚えて正しい避妊を行いましょう。
◆毎回欠かさず最初から最後までコンドームを使う
◆抜くときに根本を抑えてから漏れ防止を意識して行う
◆コンドームの破損がないか抜いたあと確認する
というのが理想的な方法です。これを行うだけでも避妊率は大きく向上します。今、使っている方法を見直してみるだけでも違うと思います。
理想的な使い方をしていても避妊失敗率は2%程度あるそうです。本当に妊娠したくないと考える時にはしかりと普段からピルなどの避妊方法を併用するようにしましょう。
30 件

関連する記事