赤ちゃんの体重は「成長の目安」!体重の測り方と増え方が心配なときの対処法とは?

「本当に赤ちゃんは大きくなっているのかしら?」と、赤ちゃんの体重の増え方が気になるママも多いのではないでしょうか。きちんと大きくなっているのか、成長を計る目安でもある体重。増え方が少ないときは栄養が足りていないのではないか、心配になりますよね。 気にしすぎもよくはありませんが、健診などでも赤ちゃんの体重は成長の目安として確認される重要な項目です。どのように測るのか、正しい測り方を知っておくと育児の参考になります。 また、体重の増え方が少ない、逆に増えすぎているなど心配な時の対処法も知っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/09/03 公開 | 229 view

赤ちゃんの体重は「成長の目安」!体重の測り方と増え方が心配なときの対処法とは?

赤ちゃんが産まれる時の体重はどれくらい?

Free photo: Baby, Foot, Blanket, Newborn, Child - Free Image on Pixabay - 1178539 (11568)

赤ちゃんは産まれる時、どのくらいの体重が平均なのかご存じですか?
平成22年度に厚生労働省が調査した、乳幼児身体発育調査の結果には男児が2,980g女児は2,910gが平均と出ています。

一般的に常出生体重児は2,500~4,000g未満と言われ、2,500g未満なら低出生体重児と言われ、1500gなら極小未熟児、1000g以下は超未熟児と言われます。 反対に4000g以上の子は巨大児と言われますね。

赤ちゃんの平均体重は?体重はどう増えていく?

おかだうみ (126624)

via おかだうみ

生後5日目くらいまでは減る

上のグラフは赤ちゃんの平均体重です。

このグラフを見ると分かるように、産まれてから生後5日までは「生理的体重減少」と言い、産まれた直後の体重よりも減少します。
ミルクや母乳を飲むよりも、排泄物の方が多かったり、むくみがとれるために起こる現象です。

約3%~10%は減るので、減っても気にしなくて大丈夫です。それ以上の減少の場合は、生後5日目くらいですと出産入院中のママが多いと思いますので、医師や看護師に相談してみるとよいでしょう。

1ヵ月後には700g~1000g

退院してから1ヶ月健診までの体重の増加の目安は、700g~1000gと言われています。
そのくらい増えていれば、母乳やミルクなどの量が足りているということ。 安心してOKです。

そこまで増えていなくても、逆に増えすぎていても、赤ちゃんが機嫌よく過ごしているなら大丈夫。
心配であれば1ヶ月健診の際に相談しましょう。

1年後には体重は3倍に

生後3カ月頃までは体重の増え方が急激ですが、それ以降は緩やかな増えになります。
1歳の誕生日を迎える頃には出生体重の約3倍になっているのが理想です。

赤ちゃんの体重を測って、グラフでチェックしてみよう

ベビーザらス限定 デジタルベビースケール【送料無料】 | ベビーザらス (11673)

赤ちゃんの体重を測って、成長の目安となるグラフと見比べてチェックしてみましょう。

✔赤ちゃんの体重の測り方

45 件