夫婦の寝室はどうしてる?同室派or別室派の意見やメリット・デメリットまで詳しく紹介

仲の良い夫婦は同室で眠っている?実は、仲が良いのに寝室を別室にしているという夫婦は多くいます。どうして他の人達が今の就寝スタイルを選んだのか、その理由を少しだけ覗いてみましょう。また、夫婦の寝室について悩んでいる方のために、寝室を同室or別室にすることのメリット・デメリットをまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2018/03/10 公開 | 208 view

夫婦の寝室はどうしてる?同室派or別室派の意見やメリット・デメリットまで詳しく紹介

夫婦の寝室は同室or別室?

Free photo: Pillow, Bedroom, Dragonfly, Quilt - Free Image on Pixabay - 1890940 (111896)

夫婦の寝室、どうしていますか?仲の良い夫婦でいるためには同室で眠ることの方が理想のように思えますが、シニア世代を中心に、夫婦の寝室を別にしているという家庭が増えてきているそうです。最近では若い夫婦でも、ライフスタイルなどに合わせて別室を選択しているという方も多くいます。

今現在も夫婦の寝室についてお悩みの方、他の夫婦達がなぜ今の就寝スタイルになったのか、理由をまとめてみましたので、見てみましょう。夫婦で話し合う時には参考にしてみてくださいね。

夫婦の寝室は同室派!その理由を教えて

Free photo: Pregnancy, But Isaac, Birth - Free Image on Pixabay - 644071 (111898)

まずは夫婦の寝室は同室派という方たちの理由を見てみましょう。

・別室にする理由が特にないから
・部屋の数が少ないから
・夫婦の会話やコミュニケーションなど、時間を大切に使いたい
・子どもも一緒に家族みんなで眠りたい
・ダブルベッドを購入したから

などと言った理由が分かりました。部屋の間取りやベッドのことなど、やむ負えない事情があるとの理由も見当たったものの、夫婦や家族の時間を尊重したいという前向きな意見も多いように感じられます。

実は日本人夫婦の約8割が、夫婦の寝室は同室というアンケート結果も出ています。夫婦円満の秘訣は寝室を同室にすることにもあるのかもしれませんね。

夫婦の寝室は別室派!どうして別室を選択したの?

Free photo: Adult, Amorous, Asia, Girlfriend - Free Image on Pixabay - 1807617 (111897)

では、夫婦の寝室は別室派という方たちの意見も見てみましょう。

・仕事や趣味などが理由で、お互いのライフスタイルが違うため
・いきびや歯ぎしりが原因で眠れない
・1人でゆっくり休みたい
・室内温度の設定値や、明かりの調節の好みが違うため
・夫婦間にもプライベートな時間が欲しい
・子どもの夜泣きや授乳で起こさないため

少数派の夫婦の寝室別室派ですが、自分の時間を尊重したいという理由が多くありました。末永く寄り添う夫婦だからこそ、少し距離を置いて1人でゆったり過ごす時間を設けるのもいいのかもしれませんね。

夫婦の寝室を同室にするメリット・デメリット

Free photo: Bed, Sleep, Sheets, Room - Free Image on Pixabay - 2453293 (111902)

仕事の関係などで、日中は夫婦が一緒に過ごせる時間が短いです。就寝時は夫婦で一緒に過ごすせる貴重な時間だからこそ、共有したいと考えます。夫婦の寝室を同室にするメリットとしては

・夫婦の時間を毎日設けることができ、会話などのコミュニケーションが取れる
・病気など相手の変化に気が付くことができる
・夫婦の信頼感が深まり、浮気防止になる
・くっついて眠ることで、幸福を感じるホルモンが増幅する
・夫婦のスキンシップが取れる
・光熱費の節約

などが挙げられます。

夫婦の寝室が同室だとデメリットも…!?

一方で、こんなデメリットも挙げられます。

・ゆっくり眠れず、体が休まらないことがある
・いびきや歯ぎしり、寝相に起こされる
・相手がスマホをいじったりしているのが気になる
・不満がたまる
・体調が悪いと風邪などがうつることがある

などといったこともあるようです。しかし、こういった不満を受け入れられることで、夫婦が長く円満に過ごせるといったメリットもあります。

夫婦の寝室が同室の人達はどんな寝具を使ってる?

30 件