二世帯住宅のメリットって何?二世帯住宅は素敵がいっぱいある♡

最近では二世帯住宅を選ぶ人が増えてきています。なぜ増加傾向にあるのでしょうか。きっとそこには今の時代にあったメリットがたくさんあるはず。ここでは二世帯住宅とはどういうものか、またそのメリットやデメリットについて考えていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/12 公開 | 192 view

二世帯住宅のメリットって何?二世帯住宅は素敵がいっぱいある♡

二世帯住宅の人が最近は増えている

Free photo: New England, Home, Architecture - Free Image on Pixabay - 1336172 (33563)

最近では家を建てる際、もしくは購入する際に二世帯住宅を選ぶ人が増えています。

高度経済成長期以降、日本では核家族化が進み二世帯で住む人々は少なくなっていました。
それが今になってなぜ、二世帯を選択する人がまた増えてきているのでしょうか。

東日本大震災の影響

 (29483)

その背景のひとつに2011年の東日本大震災が影響しているといわれています。
震災を受けて家族の絆を再度見直し始めた人たちが、世代を超えて皆で一緒に暮らすことを選択し始めているようです。

日本経済の影響

 (29488)

その他の背景として、今の日本の経済状況が大きく影響しています。

近年続いている経済不況により、子世帯の経済力ではマイホームを建てることができなくなってきています。

この世帯の多くは、不景気で共働きを強いられる一方、保育園等の施設を含めたインフラが整っていない、整備されていないから満足に働けない、という悪循環の中にいます。

小さい子どもを持つ子世帯にとっては、二世帯住宅を選ぶことで、この経済的悪循環から少しでも抜け出せるようになるのです。

二世帯住宅にはメリットが沢山!

 (30013)

二世帯住宅なんて、結局同居と一緒でしょ?
ひとつ屋根の下で生活するとなると、どこまでお互い干渉していいのかも気になるし、生活スタイルの違いがストレスとなってしまうんじゃないか…

そうお考えの方も多いのではないでしょうか。

確かにひとつ屋根の下に一緒に住むのですから同居と言っても間違いではありません。

しかしただ一緒に同居するのではなく、事前にお互いの生活スタイルについて話し合ったり、家を購入する際の間取りに気をつけたりすることで双方共に快適な生活を送ることができます。

それに二世帯で一緒に住むということは不安なことばかりではありません。そこにはたくさんのメリットがあるのです。

具体的にどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

二世帯住宅メリット①経済面

まずは経済面でのメリットです。

建築費用が削減できる

64 件