幼児期の英語は何から始める?おうちで学べるオンラインスクールに注目♡

幼児期からの英語教育って考えたことありますか?早い方がいいとは聞くけれど、英会話へ通うには時間も費用も、家庭に負担がかかりますよね。レッスンを受けても、子どもが馴染めるか、英語に興味を持つか心配な方も。そんなママにおすすめなのが、おうちで英語を学べるオンラインスクール。低価格でマンツーマンレッスンが、おうちで受けられるんです。気軽に親子で英語を始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/20 公開 | 543 view

幼児期の英語は何から始める?おうちで学べるオンラインスクールに注目♡

幼児期に英語教育をはじめたいママ急増中!

黒板とアルファベット4|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (37777)

2020年には東京でオリンピック、パラリンピックが開催されますよね。ますますグローバル化が進む中、我が子には英語が得意になってほしい、話せるようになってほしいと願うママも多いのではないでしょうか。

始めるのは早めがいい!と、幼児期のママにも注目されている英語教育。英会話は習わせたい習い事のトップに躍り出ていますよ。

2020年には小3からの英語が必修科目に

海外の教室1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (37776)

2020年には小学校3年生から、英語を必修化科目として、取り入れられる予定とのこと。今現在は小学校5年生から取り入れられていますが、それが早期化するということです。2020年には小5、小6の授業では成績もつけられる「教科化」された科目となります。

小学生のうちは英語が読めるように書けるように!というよりは、聞いたり話したり、英語を楽しむことを目標にした英語教育が行われるとの事。そんな学校での学習が始まる前に、少しでも英語に触れさせたいというママも多いのではないでしょうか。

グローバル化が進む中、英語はできて普通?!

チョークで描かれた絵8|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (37779)

将来、ママやパパの頃よりもより、グローバル化が進んだ社会に出ていくことになる子どもたち。英語は普通に話せて、第二外国語も・・・と言われる時代が来るかもしれませんね。その英語が普通にできる時代に生きる子どもたちに、幼児期からできることは、やはり英会話という習い事。

特に耳が日本語の周波数に形成される前である、柔軟な聴覚を持つ幼児期に、英会話を始めると効果的であることが分かってきています。小3からの英語学習を楽にするためにも、幼児期の英語への慣れはとても大切なのです。

でも教室に通うのは心配も・・・

しかし、英語教室や英会話スクールに通うのには少し抵抗がある方もいますよね。特に幼児期ならではの大変さがあり、なかなか習わせるのに踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

送り迎えが大変

悩む2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (37781)

まず大変さの1つに、幼児期は教室へ通うのにも、送り迎えが必要です。小学生になると、近くの教室であれば自分で通って帰宅することもできますが、幼児期はそうはいきません。また、親に授業の見学を義務付けられている教室も。

忙しいママや他の兄弟がいる方はなかなか送り迎えや付き添いも大変です。

レッスン料が高い

91 件