2人目不妊の考えられる原因とは?克服法と不妊治療を始める目安とタイミング

2人目を妊娠したくてもなかなか授からないと心配になりますし、ストレスも溜まりますよね。しかしストレスは不妊の原因になります。不妊の原因を知ることは克服することに繋がります。検査や治療をするのはなかなか決心がつきませんが、2人目を妊娠したいのであれば原因を探し向き合うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/30 公開 | 276 view

2人目不妊の考えられる原因とは?克服法と不妊治療を始める目安とタイミング

2人目が不妊になる原因はさまざま

Free photo: Son, Pregnant Woman, Shoe, Bebe - Free Image on Pixabay - 1910304 (81783)

1人目は自然と妊娠できたのに、2人目がなかなかできないと悩むママやパパもいますよね。不妊は誰にでも起り得る症状です。不妊になる原因は一つではなく、さまざまな原因が考えられます。また人によっては不妊になってしまった明確な原因が分からないこともあります。不妊の克服には食事やホルモンバランスの調整、治療などがありますが、どれも大切なことはママとパパの前向きな姿勢です。2人目が欲しいのに、なかなかできないと気分も落ち込んでしまいますが、ママやパパが下を向いていては上の子まで暗くなってしまいます。
新しい赤ちゃんを迎えるためにも前向きに考え、行動していくようにしましょう。不妊と向き合うにはまず、不妊についての正しい知識をつけましょう。また不妊状態が長く続くようなら、勇気をもって診察を受けましょう。不妊は誰にでも起こり得るものです。診察や治療を受けることは恥ずかしいことではありませんよ。

2人目不妊の考えられる原因とは

Free vector graphic: Baby, Child, Family, Female - Free Image on Pixabay - 2025691 (81784)

近年、不妊に悩む人は増えています。晩婚化されつつある社会や出産年齢の上昇、過度なストレスなどが原因です。年齢が上がるほど、女性ホルモンの分泌量が減少したり、排卵機能や卵管環境の変化などもみられるため、若い頃と比べて妊娠しにくいこともあげられます。

出産の年齢が上がってきている

Free photo: Baby, Birth, Baby Sleeping - Free Image on Pixabay - 1538342 (81819)

晩婚化や女性の社会進出化が進み、1人目を出産する年齢が全体的に上がってきています。そのため2人目を妊娠しようとする年齢が高齢になってしまったり、なかなか妊娠に踏み出せない時期が長いなどの理由から出産の年齢が上がってきているため、身体が妊娠に適応できなくなってきていることが、不妊女性が増えている原因として考えられています。

病気に罹っていることに気がついていない

1人目の育児が忙しくて自分の体調にも気づけないことってありますよね。知らない間に病気に罹っていたとしても、自覚症状が現れない病気だと発見も遅くなります。特に女性特有の疾患を発病している場合には妊娠しづらくなってしまい、不妊に至ることがあります。また前回の妊娠、出産時に感染症に罹っていた場合にはそれが再発している可能性もあります。不妊の裏には病気が隠れている場合もあります。

過度のストレスを感じている

Free photo: Furious, Upset, Person, Woman - Free Image on Pixabay - 2514031 (81820)

生殖ホルモンの分泌を担当しているのは下垂体ですが、強いストレスを感じると生殖機能までホルモン分泌の指令が届かなくなってしまうため、不妊に至ってしまうことがあります。ストレスを感じるとホルモンバランスも崩れてしまうので、排卵障害を引き起こしたり女性特有の疾患を招くこともあるため妊娠を望んでいるのならストレスを溜めないようにしなければいけません。
41 件