運動会のお弁当おすすめレシピ8選!簡単だけど見た目もばっちりなアイデアメニュー!

子どもの運動会は子どもの成長を感じられるイベントですよね。運動が得意な子も苦手な子も、一生懸命に取り組む姿は素敵です。しかし、悩みの種がお昼のお弁当…子どもの分だけでなく、パパやママ、おじいちゃんおばあちゃんなど家族分作る方もいますね。そうなると朝から大変!できるだけそんな大変な運動会のお弁当作りを簡単にできるよう、おすすめのレシピをご紹介します。簡単なのに見た目は華やかにできるレシピなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/02/28 公開 | 113 view

運動会のお弁当おすすめレシピ8選!簡単だけど見た目もばっちりなアイデアメニュー!

運動会のお弁当レシピ#1.乗せるだけ!そぼろと卵の2色いなり寿司

 (172649)

まずご紹介するのはお弁当の定番いなり寿司。ただし、普通のいなりずしでは見た目は茶色で華やか…とは言いづらいですね。

そんな時におすすめなのが、オープンいなりです。いなりにすし飯を詰めた後、上に具を乗せるだけ。こちらのレシピではそぼろと炒り卵を乗せていますが、他にもエビや鮭フレークを乗せればお弁当箱の中の赤に、三つ葉を添えれば緑も入って彩りよくなります。お好きな具をアレンジして乗せるのがおすすめです。

市販のいなり用の油揚げ、すし飯の素を使えば、いなり寿司を作る手間もだいぶん省けますよ。

運動会のお弁当レシピ#2.ボリュームもOK!チーズと肉巻きおにぎり

 (172650)

お肉が大好きな子どもやパパならきっと喜んでくれる肉巻きおにぎりも、簡単に作れる上に見た目も豪華になり、おすすめのメニューです。小さめのおにぎりを作り、肉を巻いて焼くだけ。チーズは焼いた後の余熱でとろーりと溶けます。冷めてもおいしく、ボリューム満点で午後からの競技も頑張れるはず!

運動会のお弁当レシピ#3.食べやすい!巻くサンドイッチ

 (172655)

サンドイッチは片手で手軽に食べやすく、子どもにも人気のメニューですよね。具を工夫すれば、いろんな味が楽しめます。そんなサンドイッチを少し工夫して、巻くサンドイッチを作ってみるのはどうでしょうか。

クレープのように具をサンドイッチのパンで巻き、クラフトペーパーで止めるだけ。作り方はとっても簡単なのに、花束のようで華のあるメニューが完成しますよ!

運動会のお弁当レシピ#4.彩りたっぷり!ケランマリ

 (172653)

50 件