タケノコに挑戦!基本もアレンジもママ楽々のタケノコレシピ

旬のタケノコは風味豊かで、クセもないので是非子供にも食べさせてみたいんです。季節の食材を美味しく食べられるって、食育としても嬉しいですよね。ちょっと面倒と思われがちな生のタケノコの下処理もご紹介!基本の和食レシピから、マンネリ打破のアレンジレシピも必見です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/02/21 公開 | 189 view

タケノコに挑戦!基本もアレンジもママ楽々のタケノコレシピ

タケノコで春を楽しく料理しちゃおう♪

無料写真素材 写真AC (37995)

旬の食材のおいしさは、その季節ならでは。子供のためにも、是非季節の食材を体験させてあげたいものです。春夏秋冬を食卓で体験できるなんて、ママの腕の見せどころですね。
ただ中には、ちょっと手間がかかりそうで敷居が高い食材もちらほら。中でも春の代表とも言えるのがタケノコですが、下ごしらえが面倒そうと避けちゃってませんか?
無料写真素材 写真AC (39150)

旬のタケノコはクセも少なくて、柔らかくって子供にも食べやすそう。それに生のタケノコのインパクトは、子供が見たらきっと喜びそうです。
食育を楽しむのにももってこいな食材のタケノコ、下ごしらえも覚えてしまえばそれほど難しい技がいるわけではありません。
是非一度チャレンジしてみませんか?タケノコの下ごしらえの方法は勿論、定番の和のレシピから、簡単なものやちょっと変わったアレンジレシピ、お子様に喜ばれる料理も揃えてみました。

ダイエットにも?タケノコの栄養

食物繊維とカリウムに注目

無料写真素材 写真AC (37990)

茹でたタケノコの可食部分100gについて、文部科学省の食品成分データベースでは以下の通りになっています。

エネルギー:30kcal
食物繊維:3.3g
カリウム:470mg

カロリーは少なめ、そして着目したいのがタケノコの食物繊維の量。一般的に食物繊維が多いイメージのレンコンの2.3gを上回っているんです。便秘の解消や、ダイエットなどにタケノコはオススメの食材ですね。
また身体に欠かせないミネラルであるカリウムの含有も多め。夏場には汗をかくことでカリウムが不足し、夏バテに繋がることも。またカリウムには血圧を安定させたり、むくみを改善するなどの働きもあります。

食べてもいいの?タケノコにつく白いものの正体は!?

無料写真素材 写真AC (37993)

切ったときに見られる白い粉のような成分は、チロシンというアミノ酸の一つであり、感情や精神機能の調整に関与している物質である。
水煮のタケノコでも、白いものがついているのを見ますよね。実はあれはチロシンと呼ばれるもので、アミノ酸の一種。水にとけにくい物質なので、茹でた後でも付着したままになるんですね。
見た目がどうしても気になるなら洗い流してもいいですが、食べでも大丈夫なので安心してくださいね。

おいしいタケノコの見分け方

100 件

関連する記事