2人目妊娠中の育児はどうしてる?注意ポイントや活用したいアプリ・育児休業給付金もご紹介

2人目妊娠中に困るのが、上の子のお世話ですよね。妊娠中は、つわりや腰痛など、ママには様々な症状が現れます。抱っこや外遊びに連れて行ってあげたいけど・・と悩んでいるママも多いと思います。そこで今回は、” 2人目妊娠中の上の子の育児について”や、妊娠・子育てをサポートしてくれる、サイトやアプリをご紹介します。また、お仕事をしているママに、2回目の育休や育児休業給付金についてご紹介しますので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/20 公開 | 37 view

 2人目妊娠中の育児はどうしてる?注意ポイントや活用したいアプリ・育児休業給付金もご紹介

妊娠中の育児はどうしてる?2人目妊娠中に気をつけることや上の子の抱っこ・外遊びについて

Pregnant Pregnancy Mom - Free photo on Pixabay (156486)

2人目妊娠中に気をつけることとは?

2人目妊娠中に気をつけることは、たくさんありますが、中でも気をつけたいのが、上の子の育児で無理をしないことです。
無理をしたことで、切迫早産など、長期の入院が必要な状態になてしまう事もあります。
そうならない為にも、パパや実母などの周りの人に、遠慮なくサポートしてもらいましょう!

また、上の子の心のケアも、気をつけたいポイントの1つです。
上の子は、ママのお腹が大きくなっていく様子などから、ママの体の変化に気づきます。

”ママのお腹には赤ちゃんがいて、上の子への愛情が減ったわけではない”ということを、十分に説明してあげることも大切です。

上の子の抱っこや外遊びは無理のない範囲で!

Pregnant Girl Woman - Free photo on Pixabay (156495)

2人目妊娠中に、”どの程度、上の子の抱っこや外遊びをしても良いのかわからない”というママも、多いと思います。

妊娠中は、ママの体のことを考慮して、できるだけ上の子の抱っこは避けたほうが良いです。
ですが、なかなかそうもいかず、上の子がママに抱っこして欲しくて泣いてしまった、なんて経験をしたことのあるママはいませんか?

特に、お腹の大きくなってくる妊娠後期〜臨月は、ママの体への負担が、ただでさえ大きい時期です。
手を繋いでお散歩程度であれば問題ないですが、抱っこはママへの負担もあるので、ベビーカーを活用したり、パパにお願いするようにしましょう。

できれば外遊びも、ママ友やパパと一緒に行ってもらえると、ママの体の負担も減るので、助かりますね。
Girl Lady Happy - Free photo on Pixabay (156521)

また、抱っこの代わりに抱きしめてあげるのも効果的です。
子どもは、”8秒以上抱きしめられる事で、愛情が伝わりやすくなる”と言われています。
抱きしめてる間に、「大好きだよ」と言葉で伝えると、上の子も”ママから愛されているんだ”と実感する事ができます。

2人目の育児休暇はいつから?育児休業給付金についてもご紹介

Woman Family Speaker Pregnant - Free photo on Pixabay (156490)

✔︎ 2人目の育児休暇はいつから?

お仕事をしているママの場合、産前産後休暇の後に、育児休暇を取るママがほとんどだと思います。
そこで気になるのが、2人目の育児休暇​ですよね。

2人目の育児休暇も1人目の時と変わらず、”産後8週から”取る​​事ができます。
中には、2人目だからと遠慮して、育児休暇を早めに切り上げて、早々に職場復帰するママもいます。

1人目の職場復帰と違うところは、”2人子育てしながらの職場復帰”になるというところです。
子どもが1人と2人では、ママの負担に大きな差があります。
復帰する際は、パパと十分に相談して、慎重に復帰時期を決めることをおすすめします。

✔︎ 2人目の育児休業給付金はどうなるの?

40 件