【夏ファッションお悩み第2弾】気になる汗ジミ対策5選!グレーTシャツも大丈夫って本当?

夏ファッションお悩み第2弾は、この時期気になる汗ジミ対策についてご紹介します。自分でも気づかないうちに脇や背中、首回りに汗ジミが付いていて恥ずかしい思いをしたことはありませんか?特にグレーのTシャツなんて、汗ジミが怖くて着られませんよね。でも、汗ジミは防水スプレーや機能性インナーなどを活用することで、手軽に防ぐことができるんです!今年はしっかりと汗ジミ対策をして、夏ファッションを楽しみましょう。おしゃれに欠かせないグレーTシャツも安心して着られますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/06/13 公開 | 40 view

【夏ファッションお悩み第2弾】気になる汗ジミ対策5選!グレーTシャツも大丈夫って本当?

夏のファッションは汗ジミが気になる!

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (154262)

夏ファッションのお悩みの1つ「汗ジミ」。背中や脇、首回りなど気づかないうちに汗がアウターに響いていることってありませんか?特に「グレーのTシャツ」は汗ジミが出やすいので要注意アイテムですよね。

「この夏こそ、おしゃれなグレーのTシャツを着たい!」という方必見!今回は、汗ジミ防止対策についてご紹介していきます。

◆汗ジミが目立ちやすい服の色

汗ジミが目立ちやすい服の代表と言えば「グレーのTシャツ」ですが、そのほかにも汗ジミが目立ちやすい色はあります。たとえば、茶色やカーキなどの大人女性に人気のカラーや、赤、青、緑、黄色などの原色のTシャツなどです。
特に綿や麻などは、汗を吸収しやすく速乾性に欠けるため、汗が染みて濡れたところが濃くなってしまいます。

◆汗ジミが目立ちにくい服の色

逆に汗ジミが目立ちにくい服の色は、白、黒、ネイビーなどの定番色。黒やネイビーは、汗で濡れても色が変わらないため、目立ちにくく、白は汗で濡れると透明になり、光を反射するので色の変化が分かりにくいそうです。

また、ボーダーや小花柄など、細かい柄ものの服も汗で濡れた場所が目立ちにくくなります。ただし、大きな柄は、余白があるために汗ジミが目立ちやすくなるので要注意です。

対策①汗ジミ防止スプレーを使う

スプレー スプレー缶 スプレーノズル - No: 2266233|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (154272)

汗をたくさんかきやすい夏は、汗が衣類に染み込んでしまうため「汗ジミ」ができます。特にじわじわと出る脇汗や首の後ろ~背中などは注意が必要ですよね。まずは手軽に試せる方法としては防水スプレーを使うこと。
服の外側・内側両方からシュッとスプレーを吹きかけることで、汗の水分を弾いて、衣類に染み込むのを防いでくれます。

汗をかきやすい部分に、あらかじめスプレーをするだけなので手間いらずですよね。
汗の量によっては、完全に防ぎきれないこともあるので、他の対策と併用するとより効果的です。

【おすすめアイテム】

対策②汗ジミ防止インナーを着る

Girl Woman Long Hair - Free photo on Pixabay (154276)

54 件