リビングにキッズスペースを作ろう!散らかりも解決!ママもくつろげる空間造り! (page 2)

子供が小さいご家庭では、子供部屋を作っていない方が多いと思います。リビングで一緒に過ごして遊ぶことが多いうちは、部屋中おもちゃだらけになって散らかり放題なんてことも!また、小さい子供がいると、ママはなかなか安心してのんびり過ごすことが難しいんですよね。ママの目が行き届かないところで危ないことをしていないかと気になって家事も進まなかったり。家の中は意外と心配に溢れていますよね。 そんなときには、リビングの片隅に子供が喜ぶキッズスペースを作ってしまえば、いつでも目が行き届き、ママも安心してリビングでくつろぐことが出来ますよ。更に、キッズスペースはお部屋も片付いて一石二鳥!今回は、子供も大人もリビングで快適に過ごすことが出来るよう、キッズスペースの作り方についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/16 公開 | 2740 view

リビングにキッズスペースを作ろう!散らかりも解決!ママもくつろげる空間造り!
 (79471)

スッキリとしたリビングを作るためには、まずは収納場所を作ることが重要です。
キッズスペースに用意する収納棚も、どんなものを選ぶかでお部屋の印象を大きく左右します。

子供の初めての収納場所には、まずはお片付けの練習も出来る中身をポンポンと入れやすい籠タイプやバスケット、カラーボックスタイプがおすすめです。
楽しみながらお片付けが出来、片付けも上手になるので一石二鳥!

キッズスペースの収納棚は可愛いものが多い

 (79472)

キッズ用の収納棚は、カラフルで丸みを帯びていたりと、子供心をくすぐる可愛らしいデザインのものが多いですよね。
これなら絶対に子供も気に入ってくれます。

しかし、ここで大切なことがいくら子供用の収納棚が可愛くても、リビングの他のインテリアとの相性が合っているかということです。
可愛さ重視で買ってしまうと、リビングの雰囲気と合わず浮いてしまう結果になります。

また、キッズスペースの収納棚に収納するおもちゃたちは、それ自体がカラフルなので、収納棚まで可愛らしいものだと逆にスッキリした印象とは程遠くなってしまいます。

リビングのインテリアに合わせて、収納棚の色や形、デザインを決めると、リビングに置いても浮いた感じにならずしっくりきますよ。

収納棚のおすすめはモノトーン

 (79473)

リビングとの相性を考えて設置するのであれば、収納棚はモノトーンや木製などの落ち着いたシックなデザインのものを選びましょう。

これらのデザインなら、子供が大きくなってからでも大事に使い続けることが出来ます。
そして万が一子供が使わなくなった場合でも、キッズスペースの収納棚以外の用途として使うことも出来ますよ。

また、壁の色に近い色味の収納棚にすれば、それだけで圧迫感が軽減されるので、狭いキッズスペースにはおすすめですよ。

リビングとキッズスペースを仕切りましょう

http://www.irasutoya.com/ (79475)

リビングの中にキッズスペースを設ける時は、家具やマットなどで仕切りを設けるのが最適です。
リビングとキッズスペースの区切り方ですが、ジョイントマットや囲いがついたプレイマットなどがキッズスペースを作るのにはおすすめです。

子供はこの中で遊ぶんだと認識がしやすく、親としても伝えやすいですよね。
そして、遊び終えたらおもちゃは片付けようと教えてあげ、お片付けの習慣も身に付けさせましょう。

また、仕切りを設けておけば、急な来客があって片付けが間に合わない時でもキッズスペースのなかだけにおもちゃが収まっていれば、そこまで目立たないのでおすすめです。

おすすめの仕切りグッズご紹介

 (79476)

リビングとキッズスペースの仕切りにおすすめの商品を3つご紹介します。
ご家庭のリビング状況に合わせて、参考にしてみてくださいね。

極厚40mm 60cm角ジョイントマット9枚組

7,980
こちらは一般的なジョイントマットよりも厚みがあり、キッズスペースとしてのメリハリもつけやすい商品です。
厚みがある分防音性に優れ、マンションやアパート暮らしの方にもおすすめです。
汚れてもそのパーツだけを洗える点や、女性でも組立が簡単な点も嬉しいポイントです。
43 件