春先の肌荒れは花粉症のせいかも?スキンケア対策をチェックして今すぐ実践してみよう!

春先に毎年、肌荒れを感じる方はいませんか?もしかしたらそれは花粉症が原因かもしれません。花粉症になるとなぜ肌荒れにつながるのか、その理由についてご紹介いたします。また、どのような対策をすれば花粉症による肌荒れを防ぐことができるのか、スキンケア対策もあわせてチェックしておきましょう!肌荒れは乾燥・チクチク・赤み・かゆみなど、続くとどれも辛い症状ですよね。花粉の時期が来ても慌てないために、今からできる対策をさっそく実践してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2020/01/20 公開 | 97 view

春先の肌荒れは花粉症のせいかも?スキンケア対策をチェックして今すぐ実践してみよう!

春先の肌荒れは花粉症のせいかも?その原因とは

 (170004)

春先はなぜか肌荒れしやすい、という方はいませんか?季節の変わり目や1日の寒暖差が激しいと、どうしても乾燥してしまいがちですよね。そのような要因以外にも、実は花粉症による影響もあるかもしれません。どうして花粉症になると、肌荒れになるのでしょうか?まずは原因についてみていきましょう。

◎花粉症で肌荒れになってしまう原因とは

花粉症というと、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみなどの症状を感じる方がほとんどではないでしょうか。花粉症による肌荒れは「花粉皮膚炎」とよばれ、主な症状は肌の乾燥・赤み・ピリピリする・かゆみなどがあるようです。

この原因として、花粉症によって肌を保護する機能が低下し、敏感肌のような状態がずっと続いてしまうようです。そのため、花粉やアレルゲンなどの外からの刺激を受けやすくなり、放っておくとさらに症状が悪化してしまいます。症状が出やすい場所としては、目の周りやあご、首などが刺激を受けやすいので注意しましょう。

花粉症による肌荒れ対策①1日中肌をガード&保湿を徹底しよう

 (170005)

花粉症から肌を守るために、そして肌荒れを改善するために、朝・日中・帰宅後に実践したいスキンケアをご紹介いたします。敏感肌のようになっているため、とにかく肌を守り保湿をキープすることを意識しましょう。まずは、朝に行いたいスキンケアについてみていきましょう!

朝:しっかり保湿して肌をガード

1日の始まり。洗顔をするときはいつもより優しく、ゴシゴシ強めにしないように気をつけましょう。ぬるま湯とたっぷりの泡で洗い、保湿やUVケアをしっかり行い肌を徹底ガードすることを意識しましょう。

日中:マスク着用を忘れずに

花粉症対策にマスクは欠かせません。日中、少しだけ外出する場合でも花粉が飛ぶ時期は忘れずにつけるようにしましょう。マスク着用の他に、鼻の穴や目の周りにワセリンを塗ったり、肌荒れしやすい首を守るためにストールやマフラーをするのもおすすめです。

また、日中にも乾燥が気になったら、こまめにスプレーなどで保湿をしたり、花粉ガードスプレーなどで対策をしておきましょう。

帰宅後:すぐに手洗い+うがい+顔洗い

帰宅後は外からの花粉を家に持ち込まないように、アウターなどを玄関外ではらってから家に入りましょう。すぐに手洗いとうがいはもちろんですが、肌荒れ対策としては顔洗いも欠かさず行いましょう!化粧を落とした後もやっぱり、保湿をいつもよりしっかり行うと安心ですね。
29 件