【第1弾】2人目の育児のコツが知りたい!年齢差別☆上手に子育てを楽しむ方法をご紹介♪

2人目を妊娠し、嬉しい気分になる一方、2人をどう育てていけばいいのか不安になっているママはいませんか?2人のお世話をちゃんと果たせるだろうか。今いる子がお兄ちゃんお姉ちゃんになり、寂しい思いをさせてしまわないだろうか。そんな育児の心配を少しでも楽にできるよう、2人目育児のコツをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/07/05 公開 | 971 view

【第1弾】2人目の育児のコツが知りたい!年齢差別☆上手に子育てを楽しむ方法をご紹介♪

2人目育児の大変なところは?

Free photo: Brothers, Family, Siblings, Boys - Free Image on Pixabay - 457237 (76925)

2人目育児って大変って聞くけれど、いったい具体的にはどんなところが大変なのでしょうか?実際に2人目を出産し、育てているママの声を聞いてみましょう。

◆上の子の赤ちゃん返りやイヤイヤ対応が大変!

Free photo: Boy, Drama, Kid, People, Person - Free Image on Pixabay - 2432052 (77469)

通常1歳後半から3歳くらいにかけて、第1次反抗期といわれているイヤイヤ期が始まります。その名の通り、何でもイヤイヤ!という時期。自分でやりたい!手伝ってほしくない!自分の思いを通したい!という時期です。

それが2人目出産時期と重なると、大変だと言われています。また、それとは別に下の子が生まれ、ママが下の子にかかりっきりになることで起きる、子どもの中の嫉妬心やストレスによる「赤ちゃん返り」というものも。自分も赤ちゃんになって甘えたいという子どもへの対応に困るママもいるようです。
上の子のイヤイヤ期が重なった場合、イヤイヤしている声で下の子が起きてクズリ出すことも。夜泣きも赤ちゃん返りの1つと言われていますね。
4歳の子でも赤ちゃん返りはあります。しっかりしてきたように見えて、ママが取られちゃった!という不安から、急に赤ちゃんのようにふるまう子もいますよ。

◆2人同時に寝てほしい!寝かしつけが大変

Free photo: Adorable, Baby, Beautiful, Child - Free Image on Pixabay - 21998 (77471)

寝かしつけが大変だというママもいますね。1人が寝たのに、もう1人が起きて、その声で寝た子も起きて・・・2人で泣かれたり、寝なくなったりすると、ママも大変です。
上の子の方が、下の子の様子を気になるようでなかなか寝付かないようですね。ほほえましいですが、やっぱり夜は寝てほしいですよね。
夜中の授乳などでママと赤ちゃんが起きたとき、上の子も一緒に起きちゃって寝られなくなる・・・というあるあるです。上の子の相手をしていると、下の子が眠くて愚図りはじめ・・・という、ぐるぐるの循環も。

◆家事が思うように進まない!

Free photo: Woman, Desperate, Sad, Tears, Cry - Free Image on Pixabay - 1006102 (77475)

60 件