【調理器具別】初心者向けローストビーフレシピ5選!成功するための秘訣&ソースの作り方も!

クリスマスパーティーやお祝い事に人気のローストビーフ、レシピをマスターしたいと考えている人も多いでしょう。でも、いざ作ろうと思うと難しそうで作れていないなんて人もいますよね。実はコツさえつかめばローストビーフは誰にでも簡単に作ることが出来ます。今回は初心者にもおすすめ、5つの調理器具を使った基本のレシピ5選を一挙公開!おいしく作るために知っておくべきポイントや、美味しいソースレシピ3選も紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/09/23 公開 | 46 view

【調理器具別】初心者向けローストビーフレシピ5選!成功するための秘訣&ソースの作り方も!

【調理器具別】初心者向けローストビーフレシピ5選!~はじめに~

Roast Beef Meat - Free photo on Pixabay (164432)

パーティーの料理に花を飾ることも多いローストビーフ。難しそうに見えてもコツを掴めば初心者でも意外と簡単に作れます。またローストビーフはオーブンで作ると考える人も多いかもしれません。

でもローストビーフはオーブン以外にもライパン・炊飯器・魚焼きグリル・土鍋など色々な調理器具で作ることができるんですよ。では早速5つの調理器具を使ったそれぞれのレシピ・失敗しないための3つのポイント・ローストビーフの味を決める美味しいソース3選を紹介していきましょう。

初心者向けローストビーフレシピ1~フライパン~

Meat Roast Beef - Free photo on Pixabay (164431)

手軽に作れるフライパンを使ったローストビーフのレシピを紹介していきます。フライパンだとキャンプなどのアウトドアの時にも、ローストビーフを作ることもできますよ。

【作り方】
1.お肉に塩こしょうをふって下味をつける
2.フライパンに油をひき、一番大きな面を下にして肉の厚み(cm)×1分焼く
3.ひっくり返して2と同様に焼く
4.残りの全ての面も約1分ずつ焼く
5.焼いたお肉を二重にしたアルミホイルに包み、約1時間おく
6.お肉をスライスしソースをかければ完成

火加減は中火より少し弱めがベストです。肉の焼き加減はしっかり焼き色がつけば大丈夫ですよ。

初心者向けローストビーフレシピ2~オーブン~

 (164435)

ちょっと難しそうに感じるオーブンを使ったたローストビーフのレシピ。でも作り方さえ覚えれば実は初心者でも簡単に作れます。柔らかな本格的なローストビーフを楽しみたい人におすすめですよ。

【作り方】
1.お肉に塩こしょうをふって下味をつける
2.フライパンに油をしき、全面焼き色がつくまで焼く
3.120度のオーブンで約25分焼く
4.オーブンから取り出しアルミホイルで巻いて20分程度おく
5.お肉をスライスしソースをかければ完成

オーブンの温度が高いとお肉が固くなってしまうため、柔らかく美味しいローストビーフに仕上げるため低温で焼くのがポイントです。オーブンはしっかり予熱をしてから焼くようにしましょう。

初心者向けローストビーフレシピ3~炊飯器~

 (164433)

ローストビーフは炊飯器を使って作ることもできますので、基本の作り方を紹介していきますね。

【作り方】
1.お肉に塩こしょうをふって下味をつける
2.フライパンに油をしき、全面焼き色がつくまで強火で一気に焼く
3.ジップロックに焼いたお肉を入れしっかり密封する(ストローなどを使うと簡単に密封できます)
4.炊飯器に沸騰したお湯を1ℓと冷水200mlを入れ、お湯が大体70度になるようにする
5.炊飯器に密封したお肉を入れる
6.炊飯器で30分「保温」​する
7.お肉をスライスしソースをかければ完成

お肉から出てきた肉汁が茶色なら火が通っていますが、赤かったらもう少し保温しましょう。お湯の温度は70度が理想なので、ポットなどで70度に調整して入れても良いですよ。

初心者向けローストビーフレシピ4~魚焼きグリル~

 (164526)

コンロが他の料理で埋まっていて使えない、そんなときにも使える魚焼きグリルを使ったローストビーフレシピ。早速作り方を紹介していきましょう。

【作り方】
1.お肉に塩こしょうをふって下味をつける
2.魚焼きグリルにお肉を入れ、両面を8分ずつ強火で焼く
3.焼きあがったお肉をアルミホイルに包み、1時間程度おく
4.お肉をスライスしソースをかければ完成

魚焼きグリルの火加減に合わせ焼き時間を調整してください。しっかり焼き色がつくまで焼ければOK。とっても簡単なので初心者の人にもおすすめですよ。
47 件