産後の家事ってどこまで頑張る?産後の過ごし方と合わせて対応できる範囲を決めておこう

産後の家事ってどうやってやったら良いのか困りますよね。赤ちゃんのお世話もしなければいけないし、産後の体は本調子に戻っていないので家事もままならない…。そんなお困りのママのために頑張るべきところや手を抜いても良いところをお教えします!まずはパパと相談してできないものはできないと決めましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2017/08/31 公開 | 862 view

産後の家事ってどこまで頑張る?産後の過ごし方と合わせて対応できる範囲を決めておこう

産後1か月は悪露などで家事がままならない

Free photo: Ironing, Iron, Press, Clothing - Free Image on Pixabay - 403074 (85335)

産後すぐって身体が痛くて痛くてたまりませんよね。思うように動かない身体に加えて赤ちゃんのお世話をしなければいけないし、それに加えて家事もしろだなんてママをぼろ雑巾にする気ですか!というくらいに何かと忙しくなります。しかしいざ家事と育児を産後にすぐやろうとしても、産後は体の痛みと悪露によって家事も育児もままなりません。そのため無理してやろうとするとすぐに無理がきてしまい、体調を崩したり産後うつを発病してしまいます。
産後は無理をしなくても良いと思っても、人によってはどこまでやらなくて良いのか線引きができない人もいますよね。産後は自分と赤ちゃんを第一にして欲しいですし、そのためには家族の協力が不可欠です。まずは最低限頑張るべき範囲と、手を抜いても許される範囲をパパと話し合ってみましょう。妊娠中に引き続き、産後もパパや家族のサポートが必要な時期です。なんでも一人で頑張ろうとしてしまうと心身ともに無理がたたるので、絶対に無理はしないようにしましょう。

産後すぐの家事は頑張りすぎないで!

Free photo: Upset, Overwhelmed, Stress, Tired - Free Image on Pixabay - 2681502 (85336)

産後は少し身体が動くようになるとあれもこれもとついついやりたくなりますよね。しかし産後すぐの家事を頑張ってしまうと赤ちゃんの生活に合わせているママにとっては大きな負担を身体に抱えることになります。睡眠時間が安定していない赤ちゃんは早いと3時間くらいで起きてミルク飲んで…と結構お世話に忙しいです。そんななかきちんとした睡眠時間も取れていないのに家事を頑張ってしまうとすぐにママの体力がなくなって赤ちゃんのお世話まで辛くなってしまいます。
確かにできる範囲はやったほうが良いですが、一番優先にしなくてはいけないのはママの身体と赤ちゃんです。上の子がいるとなかなか休む暇もありませんが、家事が少しくらい疎かになってもまずは自分がきちんと休んで、赤ちゃんのお世話ができるようにしなくてはいけません。無理に全部やろうとしなくて良いのですから、産後は少し肩の力を抜いて過ごすようにしましょう。

産後の家事を頑張りすぎると回復が遅くなる

Free photo: Bed Linen, Awake, Crumpled, Sheets - Free Image on Pixabay - 1149842 (85337)

産後の家事を頑張りすぎるとまずママの身体がついていかなくなります。また産後の回復が遅れてしまうので、通常よりも長い期間悪露に悩まされたり身体の痛さと格闘することになります。他にも体力や余裕がなくなってしまうことから産後うつを発病しやすくなり、赤ちゃんのお世話が楽しくない・辛い・嫌だなどと感じるようになってしまいます。産後は頑張りすぎるとそれだけダメージが自分に返ってきてしまうので、なるべくパパや家族に頼れるような環境づくりをしておきましょう。
里帰りをしているのであればお母さんやお父さん、兄弟姉妹に手伝いを頼んだりして自分は最低限の家事と赤ちゃんのお世話に専念しましょう。もしパパ一人しかいないのであれば、パパに頼れるものは頼り、家事は適度に手を抜いて赤ちゃんのお世話に専念した方が良いでしょう。ママやパパは大人ですから自分である程度のことは何でもできます。しかし上の子や赤ちゃんはまだまだ親の手助けが必要です。そんな子どもたちを蔑ろにしないような環境をママとパパが作って行く必要があるんですよ。

産後すぐの家事ができない期間はどうすればよい?

Free photo: Adorable, Baby, Beautiful, Child - Free Image on Pixabay - 21998 (85338)

産後すぐの期間は体調が本調子に戻っていないので家事をやろうにもうまく行かないことが多いです。そんなときは適度に手を抜いたり、パパや家族にサポートしてもらいながらうまく立ち回るようにしましょう。家族なんだから協力し合って当然です。自分がママだからと頑張りすぎる必要はないですよ。

最低限の家事だけやる

33 件