今からできる老後資金を貯める3つの方法とは?これで「年金2000万円問題」に悩まない!

誰しもがいつかは老いていくわけですが、皆さんは老後にいくらかかるかご存知ですか?老後にかかる金額は非常に高額で、Fすぐに貯められるような金額ではありません。ですから、老後資金は今から貯める事が非常に大切です。そこで今回は、今からできる老後資金を貯める3つの方法についてご紹介します。合わせておすすめの商品についてもご紹介していますので、パパやママはぜひ参考にしてみてください!夫婦で老後資金について話し合ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
  •  

2019/08/03 公開 | 32 view

今からできる老後資金を貯める3つの方法とは?これで「年金2000万円問題」に悩まない!

今から老後資金を貯めるメリットとは?

 (160569)

✔︎時間をかけてゆっくりお金を増やせる

今から老後資金を貯めるメリットとして、時間をかけてゆっくりお金を増やす事ができます。
時間をかけてお金を増やす事ができれば金利をうまく使ってお金を増やしたり、計画的にお金を増やす事ができますのでおすすめです。

✔︎無理のない積立ができる

今から老後資金を貯め始める事で、無理のない積立ができます。
毎月コツコツ貯めていく事で、今の生活に支障なく貯められるので今から老後資金を準備してみてはいかがでしょうか?

もちろん老後の生活スタイルによっても老後にかかる費用は様々ですので、夫婦できちんと話し合う事が大切です!

老後はこんなにお金がかかる!

 (160566)

老後は平均〇〇万円必要に!

老後にパパとママが生活していくのに、一体いくらお金が必要なのでしょうか?

老後に必要な毎月の生活費は約24万円です。
年金生活が65歳から84歳とする場合、老後にかかるお金は約5,472万円となります。

✔︎24万円 × 12ヶ月 × 19年 = 5,472万円

また、少しゆとりのある生活をしたい場合は毎月の生活費が約34万9千円かかるので、老後にかかるお金は約7957万2千円となります。

✔︎34,9万円 × 12ヶ月 × 19年 = 7957万2千円

こうやって計算してみると、具体的な数字が出るので老後資金を貯め始めるきっかけにもなりますね。

介護や病気で入院した場合は更にお金が掛かる

Wheelchair Care Disabled - Free photo on Pixabay (160620)

老後の生活で心配なのが病気で入院したり介護が必要になる事です。

1回の入院でかかる費用は平均22万円です。
また、在宅介護が必要になった場合にかかる費用は月々約5万円です。

こういった万が一のことも考えて老後資金を準備しておきましょう。

今からできる老後資金を貯める3つの方法!

 (160568)

41 件